ROKU KYOTO LXRホテル宿泊記【ヒルトンダイヤモンド特典まとめ】




ROKU KYOTO LXRホテル宿泊記【ヒルトンダイヤモンド特典まとめ】

2021年9月に開業したROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsに宿泊したいけど、ホテルへのアクセス、エグゼクティブクラブラウンジ有無と営業時間、客室、朝食について知りたい。またヒルトンダイヤモンドステータス特典も合わせて知りたい。
チャックバス
こんな疑問にヒルトンダイヤモンドステータスを保有している私が実際に2021年10月に宿泊した経験を元にまとめていきたいと思います。記載の情報は当時の物となりますのでご了承下さい。
本記事の内容
  • ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsへのアクセス
  • ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsへチェックインから客室
  • ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsのクラブラウンジとその営業時間
  • ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsの朝食サービス
  • まとめ
《本記事を書いた人》
2020年にヒルトンホテルのダイヤモンド修行を行い2023年2月までダイヤモンドステータスを維持しています。日本国内のヒルトンホテルに多数宿泊してレビューブログ、YouTubeをやっています。 

このブログを動画で見たい方はこちら見る事ができます。

ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsのアクセス方法

ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsの基本情報
  • 周辺の買い出し場所 徒歩10分の場所にセブンイレブンあり
  • 周辺のレストラン: ホテル内にTENJINというレストランあり、その他は車がないと厳しいと思います。

ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsは東急リゾーツ&ステイ株式会社が運営しているホテルとなります。また日本国内におけるヒルトンホテルのLXRブランドとしては日本初進出となるホテルとなっています。

インテリアデザインはラグジュアリーホテルの実績を数多く持つインテリアデザイナー、BLINK Design Groupが手掛けていて、客室のコンセプトには唐紙、アライバルは漆、レストランは竹、スパは陶器となった各エリアで異なるコンセプトを楽しめるホテルとなっていてまた客室からは鷹峯三山「鷹ヶ峰(たかがみね)」「鷲ヶ峰(わしがみね)」「天ヶ峰(てんがみね)」が見ることができます。

  • ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsホテルのアクセス
車・ハイヤー・タクシー
関西国際空港より 約2時間
大阪国際(伊丹)空港より 約1時間
JR京都駅より 約30分
京都市営地下鉄 北大路駅より 約15分

電車・バス
地下鉄烏丸線「京都駅」-「北大路駅」13分
京都市営バス「北大路」-「金閣寺道」10分
金閣寺道より徒歩 約15分

地下鉄烏丸線「京都駅」-「北大路駅」13分
京都市営バス「北大路」-「北木ノ畑町」10分
北木ノ畑町より徒歩 約15分

チャックバス
ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsはアクセスが悪いです。私は京都地下鉄北大路駅からタクシーで行き、片道1,700円でした。タクシー配車アプリGoを利用して行きましたので1,000円クーポンを使って700円くらいでだったのでもっと遠い京都駅からだとおそらく3,000円くらいは必要と思います。Goアプリ入れていない方は初回1,000円クーポン利用できますのでオススメです。アプリダウンロード 。利用できる方は駐車場代も掛からないのでレンタカーなど、車で行く事をオススメします。

ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsへチェックインから客室

正面入口はこちらになります。


中に入った瞬間から高級感が凄いです。正直LXRホテルブランド自体も宿泊するのが初めてだったのでどんな感じなんだろうと思っていましたが

かなり凄いです。

入って右側の建物がフロントデスクとなります。

チェックインの待ち時間におしぼりとハーブティー、わらび餅がいただけます。ありがたいサービスですね!!

私がチェックインしたの16時くらいでしたがそこまで混雑していませんでした。

チェックインが終わると客室まで係の方の案内してもらえますのでこのサービスについて今はどうなっているのか?とかも聞く事ができます。

フロントデスクの建物から客室までは渡り廊下となっていて、屋外エリアとなります。

私が宿泊した10月はそこまで寒くなったんですが真冬の時期はちょっと寒さが厳しい思います。

渡り廊下と客室棟の間には池があり、これがとても綺麗です!!いろんなところが写真スポットになるのでたくさん写真撮られてみてください!!

写真は公式から引用

行く途中にはTEE HOUSEという宿泊者の方は誰でも利用する事ができる施設となって、コーヒーやお茶などが利用する事ができます。

ヒルトンダイヤモンドステータス特典無料アップグレードの結果は!?

ヒルトンダイヤモンドステータス特典をおさらいしておきます。

  • 朝食サービス2名分
  • 100%ボーナスポイント
  • レイトチェックアウト利用(ホテルの空室状況で時間は未定)
  • 客室の無料アップグレード(ホテルの空室次第でスイートを含む)
  • プレミアムWi-Fiの利用
  • エグゼクティブクラブラウンジの利用

朝食、レイトチェックアウト、スイート含む客室の無料アップグレード、エグゼクティブクラブラウンジの利用はダイヤモンドステータスの大きい特典となります。

チャックバス
私も2020年にヒルトンダイヤモンド会員となりましたのでこちらの特典も合わせて紹介していきます。
ROKU KYOTO LXR Hotel&Resorts客室一覧
  • デラックス(50㎡) 客室数 64室
  • プレミアムデラックス(50㎡) 客室数 22室   
  • ガーデンデラックス(67㎡・客室50㎡/プライベートガーデン17㎡) 客室数 22室
  • プールサイドデラックス(82㎡/客室49㎡/プライベートテラス33㎡) 客室数 4室
  • スイート100㎡ 客室数 2室 

今回ヒルトンアメックスクレジットカードで貯めたポイント95,000Pで宿泊予約をしたので赤字であるデラックスルームで予約しました。

ヒルトンホテルの無料宿泊ポイントは変動制になっていますので一概に何ポイントで宿泊できますとは言いづらい部分があるのですがROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsは開業して間もないからなのか比較的95,000Pで宿泊できる日が多いです。(2021年11月時点)

今後変動するかもしれませんがこのROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsは現金宿泊だと8-10万円くらいするホテルなのでヒルトンホテルポイントはだいたい0.3円-0.5円くらい、繁忙期のみ1円くらいと言われているので、ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsで利用するのはヒルトンポイントの利用先としてはかなり良いと思います。

また数は少ないですが客室内のお風呂も温泉になっている客室がありますのでこの点はチェックインの際に聞いてみるといいと思います。

ROKU KYOTO LXR Hotel&Resorts客室一覧
  • デラックス(50㎡) 客室数 64室
  • プレミアムデラックス(50㎡) 客室数 22室   
  • ガーデンデラックス(67㎡・客室50㎡/プライベートガーデン17㎡) 客室数 22室
  • プールサイドデラックス(82㎡/客室49㎡/プライベートテラス33㎡) 客室数 4室
  • スイート100㎡ 客室数 2室 

ヒルトンダイヤモンドステータス無料のアップグレード結果はプレミアムデラックスルームで1段階のアップグレートとなりました。

1番お手頃の客室を予約したのもかかわらず、ありがたい限りです。

またROKU TOKYOにはエグゼクティブクラブラウンジはありません。

その代わりにTEEHOUSEにて17:00-18:30の間でヒルトンダイヤモンドステータスの方、エグゼクティブルームに宿泊されている方はシャンパンのフリーフローが利用する事ができます。詳細は後ほど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • プレミアムデラックスルームの客室内の様子

51㎡ということでかなり広いです。窓の前にはソファーがありますのでゆっくり景色を眺めることができます。

これがヒルトンダイヤモンドステータスの無料アップグレードでしてもらえるというのは本当にありがたいですね。

客室の窓からは左大文字で有名な大北山が見る事ができます。この客室は最上階の4階でしたので景色もかなりよかったです。

窓際のソファーの前には一脚とテーブルがあります。このテーブルにはUSBやコンセントはありません。

ベットサイドには電話とTVリモコンと壁に電気のスイッチとカーテンの開け閉めも全てスイッチで操作可能です。高級ホテルはどんどんカーテンも自動になってきていますね。

で見づらいですがコンセントがあり、USBポートもあるんですがUSB-AではなくCとなっていますのでご注意ください。USB-Aのだとそのまま利用する事ができません。

ベット向かいにはミニバーがありますの上段のお酒とスナックはホテルがチョイスした組み合わせになっています。もちろん有料です。

コーヒーマシンはネスプレッソ、お水が3つあります。(こちらは無料)

引き出しには紅茶、緑茶などがセットされています。(無料)

食器は黒で統一されていて、とてもカッコイイデザインになっていました。

冷蔵庫にもミニバーがあります。(有料)

チャックバス
私が宿泊した際は緊急事態宣言中ではなかったのでTEEHOUSEのシャンパンフリーフローでしたが、2021年9月中の緊急事態宣言中はシャンパンのフリーフローは中止、代替えでミニバーが無料対応だったみたいです。また今後緊急事態宣言が出た場合はこのような対応になるかもしれませんので、利用する際はホテルに確認して下さい。

廊下を通って、次に水回りです。

洗面台は2つあり、1つが大きいです。拡大鏡もありました。

ROKU KYOTO LXR Hotel&ResortsのアメニティはVOTARYというイギリスのオーガニックブランドになっています。このブランドがホテルアメニティで使われたのはROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsが初めてです。

ブルーのボトルはマウスウォッシュ、右上はバスソルトとなっています。コップも陶器が採用されていて高級感がしますね。

歯ブラシやクシなどのアメニティもあります。

ドライヤーは高級ホテルの印みたいになっていてきてるREPRONIZERとなっています。(このドライヤー7万円ほどします。w)ホテルの係の方曰く、利用すればするほど髪がよくなっていくそうです。

浴槽はかなり大きめです。私が175センチくらいあるのですが足が届くかどうがという感じでした。

また深さもありますので肩までゆっくり疲れます。

シャワーは固定式と可動式2つありますので、利用しやすかったです。バスソルトも洗面台にありましたのでぜひ利用してみてください。とてもいいお風呂でした。尚、この客室は温泉ではありませんでしたがROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsの数室は温泉がある客室もあるのでチェックインの時にどちらか聞いておくと良いと思います。

ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsエグゼクティブクラブラウンジの営業時間とサービス

写真は公式から引用

ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsホテルにはエグゼクティブクラブラウンジはありません。その代わりにTEEHOUSEという宿泊する方誰でも入れる休憩室があるんですが(営業時間7:00~21:00)こちらで17:00-18:30の間シャンパンのフリーフローが楽しめます。

TEE HOUSEシャンパンフリーフローの入室条件
  • プレミアルーム、スイートルーム宿泊利用者
  • ヒルトンダイヤモンドステータス保有の方

シャンパンはポメリーブリュット白でした。美味しかったです。

シャパンだけではなくソフトドリンクもあります。このほかにはコーヒー、紅茶、緑茶などがありました。


シャンパンのフリーフローはてっきり、シャンパンのみのサービスだと思ってたら、軽食もありました。とても美味しかったです。写真撮り忘れて冒頭の動画では映ってるんですが写真撮り忘れてしまいましたが、フォアグラの最中??のお料理もありました。

フォアグラという事もありますので、すぐ在庫切れ ?ってぽくなってしまいましたが、ダイヤモンドステータスで無料で利用できるシャンパンフリーフローでフォアグラは驚きでした。味はとても美味しかったです。

ホテル中庭のライトアップの一部

チャックバス
TEEHOUSE自体もそこまで広くないので早めに行き、窓際の景色が楽しめる席を確保しておくと、中庭のライトアップも綺麗に見られますのでオススメです

ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsの朝食サービス

ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsホテルではヒルトンダイヤモンド特典である、朝食サービスは1FにあるTENJINというレストランで利用する事ができます。

朝食はセミビュッフェスタイルとなっていて上記のメイン料理だけ注文してそれ以外はブッフェ形式となっています。

一般料金は5,692円となりますので、かなり高額な部類の朝食ですね!!これが無料なのでヒルトンゴールドステータス以上の方はステータスパワーが十分発揮しますね♪

 

TENJINの営業時間
  • 7:00-22:00

いろんな小鉢が用意されていました。かなり種類は多いです。

このフルーツの充実感は今まで見てきたホテルの中では1番を争うレベルですね!!

自家製トマトジュースもありました。トマトジューズ好きの私には最高でした。

エッグベネディクトをチョイスしました。どれもとても美味しいかったです。朝食会場は混雑していたので写真は撮れませんでしたができたばかりなのでとても綺麗できもちよかったです。

中庭を見れるテーブル席やテラスもあるので早めに行って確保しましょう。

その他のアクティビティ

ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsホテルでは温泉のサーマルプールがあります。

宿泊者の方であれば無料で利用できますがレンタルウェアは有料(1,500/回)となっています。

サウナも併設されていて、サウナには横なれるスペースもあって完全に整いました。ウェアを持参していきましょう。

またおそらくガチガチにで泳ぐ事を想定されているのか温度はかなり低めでした。10月で暖かい日で半袖で過ごせるくらいの気候でしたが寒かったです。更衣室にはお水やバスタオルやバスローブなども用意ありますので準備を整えてゆっくり利用してみて下さい。

ちなみに4歳未満のお子様は大人同伴でも利用する事ができません、また4歳以上16歳未満のお客様は保護者同伴での10時~17時での利用となりますのでご注意下さい。

サーマルプール営業時間
8:00-21:00

その他、アクティビティはこちらからご覧になれますが、とてもお値段が高いのでご注意下さいませ。

まとめ

初めてROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsホテルに宿泊しましたが大満足の滞在となりました。ヒルトンアメックスで貯めたポイントをお得に使える上に滞在もとてもよかったのでまた違うシーズンに行きたいと思います。

またホテル全体的が絵になる景色が至るとこにありますのでとても綺麗な風景が楽しめる事ができます。

10月に利用した時はまだ紅葉シーズンではありませんでしたので、これが11月~12月の紅葉シーズンはさらに綺麗な景色を楽しめる事間違いなしと思います。

ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsホテルで利用できたヒルトンダイヤモンドステータスの特典のおさらいしておきます。

  • 1段階の客室の無料アップグレード
  • MY WAY PREFERENCES BONUS OPTION LXR 1,000P
  • TEEHOUSEでのシャンパンフリーフローのアクセス
  • 朝食無料サービス
  • レイトチェックアウト15時
  • Wi-Fi無料
チャックバス
ROKU KYOTO LXR Hotel&Resortsホテル宿泊記&ブログレビューでした。ぜひ参考にしてみて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA