マリオットアメックスプレミアムカード無料宿泊特典まとめ‼︎付与時期から利用方法まで徹底解説




マリオットアメックスプレミアムカード無料宿泊特典まとめ‼︎付与時期から利用方法まで徹底解説

こんにちわチャックバスです。

マリオットアメックスプレミアムカードを年間150万円決済してもらえる無料宿泊特典について徹底解説していきたいと思います。

マリオットアメックスプレミアムカードの前身カードであるSPGアメックスから利用している私が無料宿泊特典がいつ付与されて、どうやって使うのか?一つずつ細かく解説していきたいと思いますのでこれから発行される方はぜひ参考にして下さい。

YouTubeチャンネルではマリオットアメックスプレミアムカードについて動画をたくさん出しています。ポイント制度からマリオットホテルの宿泊レビューもありますのでチェックして下さい。

下記の動画はマリオットポイントをアラスカ航空のマイルに交換してJALファーストクラスに搭乗した際の動画です。

本記事の内容
  • マリオットアメックスプレミアムカードの基本スペック
  • 無料宿泊特典とは?
  • 無料宿泊特典の利用方法
  • 無料宿泊特典はいつ付与される?
  • 無料宿泊特典を海外で利用するとどうなる?
  • まとめ

マリオットアメックスプレミアムカードの基本スペック

マリオットアメックスプレミアムカード
年会費 49,500円 税込
家族カード 1枚無料 2枚目以降 24,750円
貯まるポイント マリオットボンボイホテルポイント
ポイント有効期限 基本2年増減あれば都度延長 実質無期限
還元率 100円決済=3ポイント
マリオットホテルでの利用時 100円決済=6ポイント
マイルの交換レート 3P=1マイル
マイル還元率 1.25%
ホテルステータス特典 マリオットゴールドステータス付与
年間決済額&更新特典① 年間150万円の決済で50,000Pの無料宿泊特典
年間決済額&更新特典② 年間400万円決済でプラチナステータス付与
入会&更新特典 宿泊実績15泊分付与
空港ラウンジ カードラウンジ利用可能 同伴一名まで無料
海外旅行保険 利用付帯
航空便遅延補償 あり
キャンセルプロテクション あり
ショッピングプロテクション あり
リターンプロテクション あり
スマートフォンプロテクション あり
オーバーシーズアシスト あり
手荷物宅配サービス 羽田/成田/中部/関西空港のみ利用可能
高台寺塔頭 圓徳院 客殿 観覧無料 お茶などのサービス
国際ブランド アメリカンエキスプレス

マリオットアメックスプレミアムカードは2022年2月の中旬頃に発表された新しいクレジットカードで、前身のSPGアメックスカードから変わったのがマリオットアメックスプレミアムカードとなります。

以前のSPGアメックスカードの時は更新すればこの無料宿泊特典は貰えたのですが、変更に伴いカードの更新と年間150万円決済をしないと無料宿泊特典は貰えないカードとなりました。

2022年はマリオットアメックスプレミアムカードが発行された最初の年でしたので、救済措置として前年150万円決済をしなくても無料宿泊特典はもらう事ができます。

従って2023年から本格的に150万円決済をしてカードを更新を行うと無料宿泊特典がもらえるという感じなります。

無料宿泊特典とは?

カード更新と年間150万円決済すると無料宿泊特典が付与されますがこの無料宿泊特典はどのホテルでも1泊無料で宿泊できる無料券ではなく、一括50,000P無料宿泊特典券となります。

マリオットホテルでポイントで検索すると上記のように必要ポイントが出てきます。必要ポイントは42,000Pなので無料宿泊特典券で無料宿泊する事ができますね。

補足
ポイントで無料宿泊する場合でも税金、温泉があるホテルは入湯税、海外ではNYならディスティーネーショーンフィー、ハワイならリゾート料金が別途掛かるホテルがあります。

これはホテルにより異なるので、NYでも掛かるホテルもあれば掛からないホテルもありますので払いたくない場合はよく選びましょう。必要なホテルでは予約時に表示されます。ちなみにヒルトンホテルはこういったリゾート料金はステータス特典で免除されます。

それでは次に50,000Pを超えるホテルだと無料宿泊特典は使えないのかという話です。無料宿泊特典は一括50,000Pまでしか利用できないので、そのままでは利用できせん。

しかし、2022年4月ごろから無料宿泊特典に最大15,000Pを足して最大65,000Pのホテルまで利用する事ができるようになりました。

そのままで利用できるわけではありませんが、追加15,000Pを足して希望のホテルで利用する事ができます。

では実際にどうやって無料宿泊特典を利用するのか見ていきましょう。

無料宿泊特典の利用方法

まずマリオットボンボイのサイトにログインして行きたいホテルを検索して日付を決めます。

画面下部にポイント/アワードを使用するという項目があるのでこれをチェックを入れて検索します。

ここは横浜のシェラトンホテル&タワーズホテルですが40,000Pで出てきましたので選択するをクリックします。

次にご予約確認に画面になりますので無料宿泊特典を使うというボタンがありますのでクリックします。ここにAmex JP Premium Card FNA Up to 50Kというアワードありますので交換するをクリックします。

このAmex JP Premium Card FNA Up to 50Kが50,000Pの無料宿泊特典券です。

交換をクリックすると無料宿泊特典が適用され40,000Pが0Pに変更されます。

これで予約完了ボタンをクリックして実際に宿泊しに行く流れとなります。

上記の画像はスマートフォンアプリの画像ですがPCでもやり方は同じです。

50,000Pを超えるホテルでの利用方法は?

無料宿泊特典は前項で書いたように、一括50,000Pまでのホテルで利用できますが最大65,000Pまで15,000Pを足して使う事ができますので見ていきましょう。

ホテルの検索までは同じです。ここは東京マリオットホテルですが60,000Pで出ていますので選択するをクリックします。

無料宿泊特典を選ぶと先ほどの表示とは少し変わって、50,000Pを利用して手持ちの10,000Pから追加が必要と出ます。

交換をクリックすると無料宿泊特典の50,000Pが引かれて10,000Pで宿泊する事ができます。

このように最大65,000Pのホテルにまで無料宿泊特典は手持ちのポイントを足して利用する事ができます。

このポイントを足して利用する方法は2022年4月ごろに導入されてまだ間もない事もあり、使えるはずなのに使える表示が出なかったりしますので、どうしても利用できない場合はマリオットデスク(マリオットアメックスカードの裏面の電話番号)に電話して予約をとりましょう。

ポイントを足して利用できるようになりましたが個人的には50,000P以下のホテルでマリオットアメックスプレミアムカードの年会費以上の49,500円以上の価格のホテルで利用するのがオススメです。

上記はW大阪ホテルに宿泊した際の写真です。決してアップグレードこんな良い部屋に入れたわけではなくプラチナステータスを獲得した時にもらったスイートナイトアワードを利用して、マーベラススイートルームに宿泊しました。

スイートナイトアワードなどのチョイス特典についてこちらをご覧下さい。

W大阪ホテルは50,000P以内で利用でき、また現金決済でも利用額は高めなので

マリオットアメックスプレミアムカードの年会費を考慮してもオススメホテルです。また2020年に新しくできたホテルとなっていますのでピカピカで最新設備も備えていますので気持ち良く滞在できると思います。

しかしW大阪はかなりイケイケのホテルなので好みは分かれると思いますのでブログやYouTubeを見てから利用して下さい。

ゴールドステータス特典はボーナスポイント、アップグレード、レイトチェックアウト。

プラチナステータス特典は通常アップグレード、レイトチェックアウト、朝食、エグゼクティブクラブラウンジはWホテルブランドは元々ありません。

プラチナステータスでラウンジ、朝食が利用できるホテル一覧

マリオットアメックスプレミアムカード完全解説まとめ!!

2023年1月1日

W大阪ホテル宿泊記【ラウンジなどのマリオットプラチナ会員特典まとめ】

2022年12月1日

それ以外にはウェスティン都ホテル京都もオススメです。

これはプラチナステータスのアップグレードでジュニアスイートにアップグレードしてもらえた滞在でこちらもとても良かったですのでかなりオススメです。

ゴールドステータス特典はボーナスポイント、アップグレード、レイトチェックアウト。

プラチナステータスの特典はボーナスポイント、アップグレード、朝食、レイトチェックアウト、エグゼクティブクラブラウンジが利用できます。

エグゼクティブクラブラウンジがありますので、お酒を飲まれたい方はかなりオススメです。

無料宿泊特典を海外で使うとどうなのか?

こちらは私の大好きなNYのタイムズスクエアの目の前にある、マリオットマーキスタイムズスクエアホテルですが1月の平日でNYでは寒さと雪が本格シーズンで観光的には閑散期なのですが1泊534ドルとなります。

だいたいこのホテルは50,000P〜70,000Pで宿泊できるので、平日であれば追加ポイントなし、土日であれば10,000P程度の追加ポイントで宿泊することができます。

2022年12月にこのブログは書いていますが、円安の影響やアメリカの物価高もありマリオットポイントをホテルで利用する場合で特に海外の場合はかなりお得に利用できるホテルが多いです。

またNY、ハワイ、ロンドン、パリ、イタリアといった観光地は大体マリオットホテルがありますし、ポイントで無料宿泊するとこのマリオットアメックスプレミアムカードのパワーを再認識できると思います。

私もNYの景色がとても綺麗に見れるNJのリンカーンハーバーのシェラトンホテルで初めて海外で利用したんですが5連泊で利用した際にアップグレードで客室からNYの景色が見られる客室にしてもらって完全にハマった経緯もあります。

無料宿泊特典はいつ付与されるのか?

年会費を更新したらできるだけ無料宿泊特典を早く使いたいと思いますよね?

私だけかもしれませんが私は初めてもらった時は早く予約してみたくて仕方なかったです。

マリオットアメックスプレミアムカードを年会費の請求は人によって異なりますが私の場合だと8月に請求が来て、無料宿泊特典が来たのが2022年10月18日だったのでだいたい2ヶ月くらい掛かると思ってて下さい。

これはあくまで私の例であり、誰もが当てはまるわけではないと思いますが、大体このくらいだと思います。

また年会費更新をすると15泊の宿泊実績も付与されますがそれも同じくらいに付与されました。

これも年内に付与されるか年明けに付与されるかで変わってきますので、待っている方も多いと思いますが2ヶ月程度かかります。

まとめ

マリオットアメックスプレミアムカードを発行して年間150万円決済すると一括50,000Pの無料宿泊特典と宿泊実績15泊がもらえますので、付与時期について解説させて頂きました。

マリオットアメックスプレミアムカードを発行して、更新を迎えるとなかなか付与されずモヤモヤする部分もあると思いますが、だいたい2ヶ月くらいかかりますので、この点は覚えておいて下さい。

これからマリオットアメックスプレミアムカードを発行される方はぜひ参考して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA