ユナイテッド航空マイレージプラス75%ボーナスマイルキャンペーンを解説!!ANA国内特典航空券が5000マイルで発券可能!




ユナイテッド航空マイレージプラス100%ボーナスマイルキャンペーンを解説!!ANA国内特典航空券が5000マイルで発券可能!

 

ユナイテッド航空のまマイレージのマイレージプラスって人気があるみたいだけどなんだろう?人気の理由ってを知りたい。ついでにキャンペーンも知りたい。
チャックバス
こんな疑問に答えていきたいと思います♪ユナイテッド航空のマイルでANAの特典航空が発券する事ができます。しかもANAより必要マイル数が少ないので人気の理由の1つになっています。2020年1月現在バイマイルキャンペーンもやっています。

ANA国内特典航空券が5000マイルから発券できるという事で人気のある!!

ユナイテッド航空のマイレージサービスであるマイレージプラスがバイマイル75%ボーナスキャンペーンを開始しましたので解説していきたいと思います。

昨年11月にあったキャンペーンではボーナスマイル100%でしたので少し下がったという印象ですがそもそも100%ボーナスマイルキャンペーンは頻度は少なめです。

ユナイテッド航空マイレージプラス100%ボーナスマイルキャンペーンを解説!!ANA国内特典航空券が片道5000マイルで発券可能!!

2019年10月22日
本記事の内容
  • ユナイテッド航空航空とは??
  • マイレージプラスの75%ボーナスキャンペーンの基本情報
  • 75%ボーナスマイレージ購入価格表
  • ユナイテッド航空のマイレージプラスのオススメはANA国内特典航空券の発券!!
  • ユナイテッド航空の基本情報とマイレージプラスANA国内特典航空券の必要マイル数
  • まとめ

本記事を動画で見たい方はこちらからどぞ♪٩(●˙˙●)۶

ユナイテッド航空とは??

マークを見ただけてわかる人が多いと思いますが、アメリカ合衆国の航空会社で飛行機のボーイング創始者である、ウィリアムボーイング氏により設立された航空会社で2002年に1度経営破綻したのにコンチネンタル航空と合併した事により世界最大の航空会社となりました。

スターアライアンスグループという事でANAと同じグループに属しています。

マイレージプラスの75%ボーナスキャンペーンの基本情報

キャンペーン基本情報

キャンペーン期間   :2020年2月1日 14:59分まで

キャンペーン公式サイト:公式サイト

購入可能マイル単価  :2000〜100000マイル

マイル付与期間    :購入から最大48時間

最大購入可能マイル数:年間17万5000マイル

*マイル購入にはユナイテッド航空のマイレージプラスに登録が必須です。登録はこちらからできます。

75%ボーナスマイレージ購入価格表

マイレージ購入額によって付与ボーナスマイル数が異なりますので注意が必要です。

  • 5000〜 14000  25%ボーナス
  • 15000〜29000  50%ボーナス 
  • 30000〜87500 75%ボーナス
マイル数 購入額(円) ボーナス合計 単価
2000 7690 なし 3.98
3000 11940 なし 2.84
4000 15920 なし 2.84
5000 19900 6250 3.06
6000 23879 7500 3.06
7000 27859 8875 3.06
8000 31839 10000 3.06
9000 35819 11250 3.06
10000 39799 12500 3.06
11000 43779 13750 3.06
12000 47759 15000 3.06
13000 51739 16250 3.06
14000 55179 17500 3.06
15000 59699 22500 3.06
16000 63678 24000 3.06
17000 67658 25500 3.06
18000 71638 27000 3.06
19000 75618 28500 3.06
20000 79598 30000 2.34
21000 83578 31500 2.34
22000 87558 33000 2.34
23000 91538 34500 2.34
24000 95518 36000 2.34
25000 99498 37500 2.34
26000 103477 39000 2.34
27000 107457 40500 2.34
28000 115417 42000 2.34
29000 115417 43500 2.34
30000 119397 52500 2.4

30000マイル購入と仮定して、ボーナス合わせて52500マイル。

税金込みで12万8352円となります。マイル単価は2.4となります。

チャックバス
マイル単価としては2円を上回っている為、すごいお得かと言うとそこまでではありませんので利用予定航空券のとの価格の照らし合わせが必要かなと思います。
  • ユナイテッド航空のマイレージプラスを購入する際はポイントサイト経由がオススメ!!

アメリカンのポイントサイトTop Cashbackというサイトがあります。そこまで大きいパーセンテージではありませんがTop Cashbackを経由して購入すると2.5%のキャッシュバックされます。

ユナイテッド航空のマイレージプラス購入する際は経由して購入する事をオススメします。

  • Top Cashbackの利用方法解説

まず利用するにはアカウント作成が必須となりますので上記からアカウント作成を行います。

次に検索バーで「 Points.com 」と検索します。

検索結果のpoints.comをクリックするとUnitedAirlinesが2.5%が出てきますのでここからユナイテッド航空のサイトに飛んで購入する流れとなります。普段ポイントサイトを利用している方なら特に難しい事はないと思います。

  • TopCashbackで獲得したポイントはアマゾンギフト券(アメリカ版アマゾンアカウントが必須)やPAYPALで受け取りが可能です。PAYPALはANA国際線などの支払い他、いろんなところで利用可能です。PAYPAL利用先はこちらから見られます。 

 

ユナイテッド航空のマイレージプラスはANA特典航空券の発券できる!!

ユナイテッド航空のマイレージプラスはユナイテッド航空がスターアライアンスグループという事でマイレージプラスを利用してANA特典航空券を発券することが可能です。

ANAでは片道7500マイル掛かるエリア(飛行距離が800マイル以内)もユナイテッド航空のマイレージプラスから発券すると5000マイルで利用することが可能です。

チャックバス
これは本当にお得です♪ユナイテッド航空のマイレージプラスが人気がある理由がわかる気がします。

ユナイテッド航空のマイレージプラスで東京-ニューヨークなどの国際線も発券できないわけではない。

ユナイテッド航空のマイレージプラスで特典国際線を発券も可能ですが東京-ニューヨーク路線を見るとエコノミークラスで片道35000マイル、ビジネスクラスは80000マイルとなっていてかなりハードルが高いです

燃油サーチャージが掛からないという特典があり必要マイル数と税金などのみで発券できるのはメリットではあります。

しかしANAの場合はエコノミークラス40000マイル〜往復ができますので考え所ではあります。

ユナイテッド航空の基本情報とマイレージプラスANA国内特典航空券の必要マイル数

 

ユナイテッド航空マイレージプラス 基本情報
マイルの有効期限 無制限
特典航空券の利用者 誰でもOK
特典航空券の片道発券 OK
20日以内の発券手数料

2019年11月15日より不要。

その代わり30日以内だと5000マイル区間は8500マイルになります。

燃油サーチャージ なし

 

ANAマイルには無い特典があります。特典航空券の片道や有効期限無し、特典航空券を利用する相手は誰でもOKですので友人などに発券して一緒に旅行みたいな事もできます。

【羽田空港出発の片道必要マイル数の比較チャート】

目的地

UAマイレージプラスオールシーズン

ANAマイル レギュラーシーズン

新千歳 5000 7500
青森 5000 7500
秋田 5000 6000
山形 5000 6000
名古屋 5000 6000
広島 5000 7500
高松 5000 7500
福岡 5000 7500
鹿児島 5000 7500
那覇 8000 9000

基本的にANAマイルより必要マイル数は少ない設定になっています。

東京-北海道などの距離でも片道5000マイルから発券する事ができますので国内旅行に利用したいという方、ユナイテッド航空のマイレージプラスはかなりオススメです!!

ユナイテッド航空のマイレージプラスでANA特典発券を検索すると経由便の利用ができる!!

羽田ー福岡路線の検索結果の1番下の経由便

ユナイテッド航空のマイレージプラスで国内の特典航空券を探すとたくさんの経由便がヒットします。理由はわかりません。

2都市を観光できるまでは行かないにしても旅行に行く前にあそにいる友人を訪ねてから行こう!!みたいな使い方やどうしても行ってみたい訳ではないけどちょっと気になっているエリアなども行きやすいです。

まとめ

ユナイテッド航空マイレージプラスの75%ボーナスマイルキャンペーンを解説させて頂きました。

マイレージプラス購入を検討されている方はANAの特典航空券を利用する方が多いと思います。今回のボーナスは75%という事なので現金利用の比較をしてから購入されることをオススメします!

ちなみにpoints.comを利用することで現金出費を抑える事ができるのでマイル単価はもう少し落ちるかなと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます!

(。● ∀ ●。)im chuck bass!!

 

【2020年2月最新】ANAマイル年間18万マイルを貯める方法を公開します!ソラチカルート閉鎖なら東急ルート使おう!!

2018年5月15日

 

クリックして頂くと私のモチベーションがぐぅーーーーーーーーーーーーーっと上がりますので1クリックよろしくお願いします!٩(●˙˙●)۶

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA