ターキッシュエアライン・B777−300ER /A330-200/300ビジネスクラス搭乗レビュー!!




ターキッシュエアライン・B777−300ER /A330ー200/300ビジネスクラス搭乗レビュー!!実際にシェフが乗っている飛行機に初搭乗!!

 

 

 

どうもチャックバスです♪

(。◕ ∀ ◕。)im chuck bass !!

 

ダイヤモンド修行の一環でターキッシュエアラインビジネスクラスに搭乗しましたのでレビューして行きたいと思います。2つの機材の違いが見つけられないくらい同じでしたので合わせてレビューしていきたいと思います。

 

チャックバス
ターキッシュエアラインのビジネスクラスは機内食に特に力を入れており機内にシェフが同乗しています。シェフが直接オーダーを取りに来て聞いていましたが実際に見ると驚きでした。座席はフルフラットになるタイプとなっています。

 

 

本記事の内容
  • ターキッシュエアラインとは?
  • ターキッシュエアライン・ビジネスクラスはANAマイルの特典航空券で発券は可能だが・・・。
  • B777-300ER/A330-200/300・ターキッシュエアライン ビジネスクラスの座席〜機内食
  • ニューヨーク・JFK国際空港・ターキッシュエアライン・ビジネスクラスのチェックインから
  • B777-300ER/A330-200/300・ターキッシュエアライン ビジネスクラス搭乗
  • ターキッシュエアラインのビジネスクラスに実際に搭乗をした感想

 

動画で見たい方はこちらからどぞ♪٩(●˙˙●)۶

A330ー200/300

B 777−300ER

 

 

 

 

ターキッシュエアラインとは?

 

ターキッシュエアラインとはスターアライアンスグループに所属しており日本にも就航していて東京・成田空港ートルコ・イスタブール空港路線を運行しています。

2019年9月現在、関西国際空港〜イスタンブール路線は運休中。

ターキッシュエアラインは以前はトルコ航空という名称でしたが変更になりターキッシュエアラインという名前になっています。

トルコ航空と聞くとピン来る方も多いと思います。

現在344機の飛行機を所有しているターキッシュエアラインですが2023年には500機の飛行機を所有すると発表しています。

トルコ・イスタンブールをメインとしていて世界110カ国に飛行機を飛ばしています。

トルコ・イスタンブール空港は最近移転してとても綺麗になりました。ラウンジなどもまだ新しい事もありとても綺麗でビジネスクラスラウンジはトランジットの人の為に個室のサービスまで用意があります。

新・イスタンブール国際空港ターキッシュ エアラインズのラウンジ Miles&Smilesを徹底解説!

2019年7月31日

ターキッシュエアラインはスターアライアンスグループなので搭乗の際にはターキッシュエアラインのマイルであるMILE&SMILESを貯める事も可能ですしANAマイルに加算する事も可能ですのでSFC、ダイヤモンド修行にも利用可能です。

ターキッシュエアライン・ビジネスクラスはANAマイルの特典航空券で発券は可能だが・・・。

 

東京・成田空港〜トルコ・イスタンブールまでのターキッシュエアライン路線はANAマイルの場合、直行便だとエコノミークラスを往復60000マイルで解放していますが残念ながらビジネスクラスは95000マイルでの調べた所、成田ーイスタンブールの直行便は解放していませんので香港やブリュッセルなどの経由便を利用するか現金で利用するという方法のみとなっています。

ターキッシュエアラインのマイレージサービスであるMILES&SMILESでも搭乗は可能ですが片道で105000マイルとかなりの必要マイル数となっているのでオススメ度としてはANAマイルで95000マイル利用の経由便の往復の方必要マイル数としてはオススメです。

SPGアメックスクレジットカードのポイントをたくさん保有している方はターキッシュエアラインのマイルに交換することは可能です。

大人気のSPGアメックスクレジットカードの特典を徹底解説!!マイル貯める?ホテルポイントを貯める?その全貌を公開します♪

2019年8月23日

 

B777-300ER/A330-200/300・ターキッシュエアライン ビジネスクラスの座席〜機内食

 

ビジネスクラスはB777は2−3−2・A330は2−2−2となっていてどちらもフルフラットシートにはなりますが、お隣さんはいるという感じで全ての座席が通路直結とはなっていません

機内食はベストビジネスクラス機内食の賞にも選ばれた機内食でかなり評判が高いです。ビジネスクラス搭乗の際には事前にリクエストする事も可能です。(1部路線のみ対応。公式サイト参照してください。)

 

ニューヨーク・JFK国際空港・ターキッシュエアライン・ビジネスクラスのチェックイン

 

ターキッシュエアラインはニューヨーク・JFK空港の場合1・4・5から発着しています。残念ながらどの便がどのターミナルはか不明の為、SFC修行、ダイヤモンド修行などで利用の際は気をつけて下さい。

メインはターミナル4みたいですが、この日のイスタンブール路線はターミナル1から出発でした。

エコノミークラスはかなり並んでいたのですが、ビジネスクラスは誰もいなくてすぐにチェックインできました。

手荷物検査、出国審査は50人越えの並びでした・・・。これは早くきてよかったと思う瞬間でした。

まさかのビジネスクラスの優先レーンがありごぼう抜きでした。これがビジネスクラス!!

 

50人以上を並んでいたと思うのですが5分かからず出国審査と手荷物検査を終え制限エリアに入りました。

JFK国際空港ではターキッシュエアラインの自社ラウンジは無く、スターアライアンスグループのルフトハンザ航空のラウンジが指定ラウンジとなります。こちらのラウンジはSFC(スーパーフライヤーズカードでも入室可能です。)

ニューヨーク・JFK空港ターミナル1・SFC(スーパーフライヤーズカード)で入れるルフトハンザ航空ビジネスクラスラウンジブログレビュー!!

2019年9月22日

JFK空港ターミナル1にはプライオリティーパスで入れるラウンジもあります。

 

B777-300ER/A330-200/300・ターキッシュエアライン ビジネスクラス搭乗

 

斜め前からだと真ん中席が撮りやすかったでこちらから。2−3−2の3の右端です。コンセントはAC、USB共にあります。

モニターの下の台がフルフラットになった時の足置き場となります。

日本路線では無くてもモニターは日本語表示可能。

スリッパは座席においてあります。

アメニティは置いてありません。CAの方が1人ずつ配布します。

中身はアイマスク、靴下、リップクリーム、耳栓、リスエストシール、靴下、歯ブラシです。

離陸前からメニューが配られシェフが1人ずつオーダーを取りに来ます。

 

機内の案内が遅れた為、ウェルカムドリンクはありませんでしたが、他の路線でありましたので本来はあります。

搭乗時間が深夜0時頃の便でしたので離陸後、おしぼりとお水だけ配られすぐに暗くなりましたがそのタイミングで1人1人の座席をCAの方がベットメイクしてくれます。これは凄いサービスです。

結局、遅れた為、飛行機が飛んだのは1時過ぎでしたのですぐに寝て、朝食へと続きます。

フレンチトーストをチョイスしました。暖かいでは熱々ですのでご注意を。

 

この便は深夜便の為、食事は朝食のみでしたので【他の便で利用した食事メニューを紹介します。】

先付け

サーモンマリネのサラダ

メインはフィッシュとナス、ポテト

スープ

サラダとデザートは選んだものが運ばれてくるのではなく目の前で盛り付けしくれるサービスがあります。

揺れる飛行機内で盛り付けられているとは思えないクオリティですよね。もう1度載せました。

満腹の為、フルーツだけ頂きました。

リクライニングを限界に倒すとこんな感じです。

足元の台の上に乗せるとフルフラット状態で休めます。

沖留めでした。バスで移動するのですが・・・。

ビジネスクラスはバスの送迎も別となります。

ビジネスクラスはほとんどが空席だった為、10人程度で出発しました。区別がはっきりしています。

 

ターキッシュエアラインのビジネスクラスに実際に搭乗をした感想

 

ターキッシュエアラインのビジネスクラスをANAダイヤモンド修行の一環として利用して、ジャカルタ〜イスタンブール〜ニューヨーク路線を利用しましたが日本からだと完全な遠回りの為、SFC修行などにしかメリットはありませんが、ターキッシュエアラインのビジネスクラスはとても快適でした♪

PPや価格についてはこちらをどぞ♪

ANA ダイヤモンド修行を決意!!第1段のルートも公開します。

2019年6月30日

マットレスを引いてもらえるサービス等はビジネスクラスのサービスを超えている気もしました。

座席はお隣さんが居るとはいえ、広いのでそこまで気にならないのとこの路線はビジネスクラスとは思えない価格でしたし、人気はかなり低いのだと思います。空席を探せば隣席いない席も探せるのと思います。

私は合計4路線乗りそのうち2回が隣がいないフライトでした♪

機内食はシェフが直接オーダー取りに来たりとびっくりする面もあり、味もたいへん美味しかったですが個人的にはやはりANAの方が好みでした♪

シートに関してはどちらの機材もフルフラットシートなりますのでゆっくりくつろげる事は間違いありません。

B777とA330のビジネスクラスの座席は違いが見つけられないくらい同じでしたので今回合わせて紹介させて頂きました。

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

(。● ∀ ●。)im chuck bass!!

 

【2019年10月最新】ANAマイル年間18万マイルを貯める方法を公開します!ソラチカルート閉鎖なら東急ルート使おう!!

2018年5月15日

 

クリックして頂くと私のモチベーションがぐぅーーーーーーーーーーーーーっと上がりますので1クリックよろしくお願いします!٩(●˙˙●)۶

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA