SFC(スーパーフライヤーズカード)に切り替え可能なオススメクレジットカード3選!!SFC修行を検討さている方は必見!!




SFC(スーパーフライヤーズカード)に切り替え可能なオススメクレジットカード3選!!SFC修行を検討さている方は必見!!

ANAがコロナウィルスの特別措置でプレミアムポイントが2倍になるのでSFC修行を検討しているけどたくさんあるANAクレジットカードでSFC切り替え可能なクレジットカードでオススメを知りたい。
チャックバス
こんな疑問に答えて行きます♪ANASFCクレジットカードは何をメインで考えるかで変わってきます。このブログはSFC修行をするという観点から現時点で大量のANAマイルが狙いやすいクレジットカードにフォーカスして書いています。節約がメインになるとまた変わってきますのでその点はご了承下さい。
本記事の内容
  • SFC(スーパーフライヤーズカード)とSFC切り替え可能なクレジットカードについて
  • ANAマイルを貯める事をメインで選ぶオススメANAクレジットカード3選
  • クレジットカード発行手順
  • まとめ

動画で内容をみたい方はこちらをご覧ください♪

SFC(スーパーフライヤーズカード)とSFC切り替え可能なクレジットカードについて

SFC(スーパーフライヤーズカード)とはANAのプレミアムメンバーの方向けにサービスされている制度で1年間(1月1日〜12月31日)のANA運行便の飛行機に乗りANAマイルとは別のプレミアムポイントを50000Pを貯めると申し込めるがSFC(スーパーフライヤーズカード)となります。

  • SFC(スーパーフライヤーズカード)はクレジットカードに付帯する特典

SFC(スーパーフライヤーズカード)はクレジットカードに付帯する特典となります。

クレジットカードを保有もしくわ新規発行してないとプレミアムポイントをどれだけ貯めたとしてもSFC(スーパーフライヤーズカード)は手に入りません。

SFC(スーパーフライヤーズカード)を獲得、保有していきたいのであればその対象のクレジットカードを保有していく必要があります。

それに伴い年会の考慮も必要になっていきます。

  • SFC(スーパーフライヤーズカード)には申し込みはできるANAクレジットカードとできないANAクレジットカードがある。

SFC(スーパーフライヤーズカード)には申し込みができるクレジットカード中にも国際ブランドや種類によって還元額や年会費が異なる為、申し込みをする前に理解しておきましょう。

SFC(スーパーフライヤーズカード)にできないクレジットカードを発行してしないように注意も必要です。ANAクレジットカードには鉄道系など機能が付いたクレジットカードはSFC(スーパーフライヤーズカード)にする事ができません。

一部例を挙げると、ソラチカカード、ANA TOKYU CLUBQ、ANA Suica、ANA nimoca などはSFC(スーパーフライヤーズカード)にする事ができません。間違ってもSFC修行をする際に発行していけません。

  • SFC修行をする前にANAクレジットカードの発行しておくのがオススメ

SFC修行をするにあたってANAクレジットカードは必須です。ANAの航空券を購入するのに対してもその他のクレジットカードよりANAマイルが貯まりますし、発行するクレジットカードによりますがフライトボーナスマイルが付与されるクレジットカードもあります。

SFC(スーパーフライヤーズカード)を最終的に取得するのであれば最終的にクレジットカード保有する事になりますので事前発行しておきましょう。

クレジットカードの審査に関しても事前発行をオススメしている点でもあります。SFC修行が完了して切り替える際に対象のクレジットカードを保有していないとSFC切り替え時に審査が入ります。そこで審査に落ちてしまったら元も子もありません。

対象クレジットカードを保有してれば切り替えのみで審査がありませんのでその点でもオススメな理由となります。

ANAマイルを貯める事をメインで選ぶオススメANAクレジットカード3選

ANAマイルを貯める事をメイン考えた上でのオススメの3つのANAクレジットカードを紹介していきたいと思います。

  • ANAワイドクレジットカード JCB
ANAワイドクレジットカードの基本スペック
年会費 7250円(税抜)
家族カード 年会費 1500円(税抜)
入会&継続 2000マイル
フライトボーナス 25%
還元率 0.5〜1%
ANA航空券利用時 100円=1.5マイル
発行元 JCB
チャックバス
2020年3月現在ではANAJCBカードがオススメです。
  • 国際ブランドがJCBの理由
  1. JCBでは2020年3月2日からクレジットカード決済キャンペーンを行なっている。
  2. JCBはポイントサイト案件がある。

上記2点でANAマイルがもらえますので発行なら狙わない手はありません。

 

  • JCBクレジットカードキャンペーン

75100マイルはプラチナカードの付与マイル数になります。

ANAワイドゴールドクレジットカードでは最大57800マイル+@が獲得できます。(オススメのキャンペーンのみ利用するので実際は少しマイル数は落ちます。)上記の画像にもあるように国際ブランドJCBクレジットカード側のキャンペーンとANA側のキャンペーンが行われいますので内訳を見ていきましょう。

  • JCB主催キャンペーン エントリー必須こちらからできます。

WEB明細サービス「MYJチェック」登録で1200マイル(Okidokiボーナス)がもらえます。

ひとくちメモ


OkidokiボーナスポイントとはJCBカードのボーナスポイントなのですがこのポイントを直接ANAマイルに交換すると1ポイント=3マイルに交換できる事ができ1200ANAマイルになるのですがこれをANAJCBソラチカカードのポイントである東京メトロポイントに交換してからANAマイルへ交換すると交換レートが上がり1800ANAマイルに交換する事ができます。 ソラチカカードを保有している方ぜひ利用しましょう!

  • クレジットカード利用額に応じてマイルがもらえる!!
  1. カード利用10万円で500ポイント(1500マイル)
  2. カード利用50万円で2000ポイント(6000マイル)
  3. カード利用100万円で5800ポイント(17400マイル)
  4. 100万円決済分の10000マイル獲得(手数料5000円・10マイルコース加入時)
チャックバス
先ほど同様、獲得ポイントはOkidokiボーナスポイントで付与されます でソラチカカードを保有の方はさらに獲得できるマイル数が増えます。

交換ルートを組み直すと。

  1. 500ポイント=2250マイル
  2. 2000ポイント=9000マイル
  3. 5800ポイント=26100マイル
チャックバス
100万円利用時のマイル数まで行くとかなり変わってきますので確実に交換ルートを間違えない様にして下さい。

さらに期間中にクレジットカードを利用でマイルがもらえます。

  • 10万円以上の利用で300マイル(100ポイント)
  • 50万円以上の利用で2100マイル(700ポイント)
  • 100万円以上の利用で5400マイル(1800ポイント)

上記のポイントもOkidokiボーナスポイントで付与される為、東急メトロポイント経由でANAマイルに交換すると。

  • 100ポイントは最低交換ポイントに満たない為、交換不可
  • 700ポイント =3150マイル
  • 1800ポイント=8100マイル

クレジットカード利用条件は100万円利用で最大8100マイルがもらえますので重複しているのもかかわらずマイルがもらえるチャンスでもありますね!!

注意⚠️
JCBクレジットカードのキャンペーンは紹介していないキャンペーンもありますが手数料のかかるリボだったりとオススメがあまりできないキャンペーンなので割愛させていただいています。 

ANAカード側のキャンペーン(ANAクレジットカードが初めての方限定)

2020年3月2日からANAクレジットカード側でキャンペーンが始まりました。ソラチカカードも対象となっています。このキャンペーンなんですがJCBクレジットカード側のキャンペーン同じようにクレジットカード決済の為、簡単に達成できますのでこちらからエントリーを確実にしておきましょう。こちらのキャンペーンは初めてANAクレジットカード新規で発行される方限定です。

1・対象期間にANAグループ運行便に1回搭乗するとマイルがもらえます。

  • 対象期間:2020年3月2(月)〜2020年8月31日(月)搭乗分
  • 自己登録:9月15日23:59積算分まで
  • 対象運賃:マイル積算対象運賃
  • 対象路線:ANAグループ運行便
  • キャンペーンボーナスマイル数 ANA一般カード、ANAワイドカード 1000マイル ANAゴールドカード、プレミアムカード 5000マイル
  • マイル付与時期2020年10月下旬

2・発行カード利用でマイルがもらえます。

  • 20万円以上50万未満 = 3000マイル
  • 50万円以上100万未満=10000マイル
  • 100万円以上     =27000マイル
  • マイル付与時期:2020年11月下旬

JCBキャンペーンで100万円の利用条件と重複していますので片方の入会キャンペーンを利用すれば達成となりますのでエントリーだけ忘れないようにしましょう!!

3・ANAカードファミリーマイル登録だけでマイルがもらえます。

  • 対象期間   :2020年3月2日(月)〜8月31日(月)
  • キャンペーンボーナスマイル数 ANA一般カード、ANAワイドカード 500マイル ANAゴールドカード、プレミアムカード 1000マイル
  • マイル付与時期:2020年10月下旬

クレジットカード発行はポイントサイト経由がオススメ!!

ソラチカカードと記載がありますがANAJCBワイドカードも対象です。

獲得条件

※初回ご利用のみポイント対象になります。
※他のANA JCBカード、もしくは家族カードを所持していても、発行する券種の本会員申込みが初めての方であればポイント対象となります。
※今回お申込み頂く券種の家族会員の方が、同券種の本会員申込される場合もポイント対象となります。

■対象カード

ANA JCBカード ZERO
ANA JCB 一般カード
ANA JCB ワイドカード
ANA JCB ワイドゴールドカード
ANA JCB カード プレミアム
ANA JCB カード(学生用)
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

カードお申込から三ヶ月経過して発券に至らなかった場合・虚偽記載・明確ないたずら・キャンセルはポイント追加の対象外。

※ご利用日、ご購入日より6ヶ月以上経過している場合は、「承認待ちがつかない」に関する調査依頼は受け付けておりません。
※判定日より6ヶ月以上経過している場合は、「無効になった」に関する調査依頼は受け付けておりません。

※ポイントに関するお問い合わせは広告主様ではなく、必ずポイントインカムサポートセンターへお願いいたします。広告主様へ直接お問い合わせすることは禁止しております。
※サービス内容や商品については広告主様へお問い合わせください。

ポイントサイト・ポイントインカムでカード発行のみで7300円分のポイントがもらえる案件が出ています。

付与ポイントを東急ルートでANAマイルに交換すると5475ANAマイルに交換する事ができます。

ポイントインカムとは?
ポイントサイトのポイントインカム

会員数300万人いるポイントサイトで登録料、入会金、維持費は一切かからない私が実際に利用していてオススメできるポイントサイトです。10ポイント=1円の計算となります。利用される予定がある方は上記のバナーから会員登録する事ができます。

ポイントサイト経由発行+JCBキャンペーン+ANAクレジットカードキャンペーン利用で最大69975ANAマイルが獲得可能です。

さらに入会ボーナス2000マイルとANAマイ友プログラム500マイルを利用すると最大72475ANAマイルが獲得可能です。

ANAクレジットカードが初めての方はマイ友プログラム登録がオススメ!!

マイ友プログラムとは初めてANAカードを発行する場合、登録してからクレジットカードを発行すると追加で500ANAマイルがもらえます。特にデメリットもありませんので利用をオススメします。


上記のマイ友登録ページより紹介者名と紹介番号を記入するだけ500マイル追加でもらえますの取りこぼさないようにしましょう。

紹介番号:00059449

名前  :ひらいようた

マイ友プログラムは登録だけでOKなので登録だけして1度ページを閉じましょう。

次にポイントサイト・ポイントインカムから経由してクレジットカードを発行しましょう!!

 

  • ANAワイドゴールドクレジットカード JCB
ANAワイドクレジットカードの基本スペック
年会費 14000円(税抜)
家族カード 年会費 4000円(税抜)
入会&継続 2000マイル
フライトボーナス 25%
還元率 1%
ANA航空券利用時 100円=2マイル
ANAマイルへの移行手数料・上限 なし
ANAマイル→ANAスカイコイン倍率 1.6倍
発行元 JCB
チャックバス
ゴールドカードになると年会費が一気にあがりますがその代わり還元率とANAマイルからANAスカイコインへの交換率が1.6倍になります。ANAマイルをある程度保有していてANAスカイコインに交換して利用する方はゴールドカード以上でないと1.6倍の交換率は利用できません。

ANAマイル獲得についてはANA、JCBキャンペーンはワイドカード発行時と変わりません。

ワイドゴールドクレジットカードの方がマイ友プログラムのマイル数が少し増えますので合計79425マイル。

マイ友プログラムを入れると最大獲得マイル数は81425ANAマイルとなります。

チャックバス
クレジットカードのキャンペーン1つで最大8万マイル越えはすごいですね!片道30万円以上する東京-ニューヨークのビジネスクラスも発券できるANAマイル数です。もちろん往復で利用可能です。
  • ANAアメックスゴールドクレジットカード
ANAアメックスゴールドクレジットカードの基本スペック
年会費 31000円(税抜)
家族カード 年会費 15500円(税抜)
入会&継続 2000マイル
フライトボーナス 25%
還元率 1%
ANA航空券利用時 100円=3マイル
ANAマイルへの移行手数料・上限 なし
ANAマイル→ANAスカイコイン倍率 1.6倍
発行元 アメリカンエキスプレス
チャックバス
ANAアメックスゴールドカードはANAゴールドクレジットカードでも年会費はかなり高いです。年会費が高い分ANA航空券利用時の還元率はプラチナクレジットカードに匹敵するほど100円で3マイルと高いです。さらにアメックス側のキャンペーンもこれから紹介するのですがかなりのマイル数が貯まりますのでSFC修行を兼ねてキャンペーンも同時狙って下さい!

ANAクレジットカードという事でワイドカードで紹介したキャンペーンは同じです。

アメリカンエキスプレス側でやっているキャンペーンが激アツです。

  • 最大70000ANAマイル獲得可能!クレジットカード入会キャンペーン

アメリカンエキスプレスクレジットカードを発行する場合公式サイトから発行しますがアメリカンエキスプレスクレジットカードは基本的に既存会員からの紹介制度を利用して発行されるのがもらえるマイルが増えデメリットもないのでオススメです!!

チャックバス
紹介制度は利用者にとってメリットしかありませんので利用をオススメします。個人情報が漏れるという事もありません。近くに既存会員の人がいないという方は紹介させて頂きますので紹介希望の方は下記のお問い合わせフォームよりご連絡を頂ければできるだけ早く返信させて頂きます。ニックネーム可、メールアドレスが間違っていると返信できませんのでご注意ください。

  • キャンペーン詳細
  1. ANAカード入会特典ボーナスで2000マイル
  2. カード利用ボーナス 入会3ヶ月以内に10万円利用で10000ポイント
  3. カード利用ボーナス 入会3ヶ月以内に70万円利用で28000ポイント
  4. カード利用ボーナス 入会3ヶ月以内に100万円利用で20000ポイント
  5. 100万円の利用分のポイント10000ポイント

3ヶ月以内に100万円利用で通常ポイント10000ポイントを合わせると70000ANAマイルに交換できるポイントがもらえます。

これにANAマイ友プログラム2000マイルが入り最大7200マイルとなります。

ANAのクレジットカードを発行される場合はまずANAのマイ友プログラムを利用しましょう。(ANAカードを初めて発行される方、限定)

ANAカードのキャンペーンが利用できますのでそれを考慮すると最大105000マイル獲得可能です。

チャックバス
10万マイルまで行くと本当に考えられないレベルです・・・。東京-ニューヨークの往復ファーストクラスは厳しいですが片道ファーストクラス・片道エコノミークラスという利用の仕方もできます。ファーストクラスってなると片道で100万円超える価格になりますからね!!これは本当にすごいキャンペーンですね。

クレジットカード発行手順

クレジットカードの発行手順を整理しておきます。間違えてしまうと取りこぼしてしまうともったいないので確実押さえておきましょう。

ANAJCBクレジットカードの場合

  1. ANA公式ホームページでマイ友プログラムより登録(ANAクレジットカード初めての方限定)。登録後ページを閉じます。
  2. JCBの場合はポイントサイト・ポイントインカムを経由して発行
  3. クレジットカードが到着したらANAカードでエントリー、JCBカードでエントリーしてクレジットカード利用
ANAアメックスゴールドクレジットカードの場合

  1. ANA公式ホームページでマイ友プログラムより登録(ANAクレジットカード初めての方限定)。登録後ページを閉じます。
  2. 既存の会員の方から紹介URLをもらってからそちらからクレジットカード発行
  3. クレジットカードが到着したらクレジットカード利用

まとめ

ANAが発表した特別措置でANAプレミアムポイントが2倍になるという事ですが正直な所、SFC修行するのにこんなにオススメな時期はありません。SFCを保有していない方でSFC修行、ダイヤモンド修行を検討している方は間違いなくこのタイミングで修行するのをオススメします!

ANAの航空券をある程度の額を決算するという事、3月からクレジットカード側のキャンペーンも大量マイルがもらえるキャンペーンにもなっていますので、できるかぎりの範囲で最大マイル数を狙っていただけたらと思います!

チャックバス
1撃でANAマイルがこれだけもらえるキャンペーンは中々ありませんし、クレジットカードのキャンペーンも基本人生で1度しか利用できないのでクレジットカードの決済費用が足りない場合はAmazonギフト券などを購入してあとで必要なものができた時に利用できるような形で利用されるのもありかなと思います!有効期限も10年と長く利用しやすいです。

最後までお読み頂きありがとうございます!

(。● ∀ ●。)im chuck bass!!

 

【2020年4月最新】ANAマイル年間18万マイルを貯める方法を公開します!ソラチカルート閉鎖なら東急ルート使おう!!

2018年5月15日

 

クリックして頂くと私のモチベーションがぐぅーーーーーーーーーーーーーっと上がりますので1クリックよろしくお願いします!٩(●˙˙●)۶

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

2 件のコメント

  • 札幌在住の昨年、JAL サファイアに到達したものです。
    ユーチューブはよく観ています。
    ANAプラチナポイントが1月から6月まで2倍になると聞き、1月にホヌでハワイに行ってるので、すでに4950P Pあるので、残り20050 P PでSFCを獲得できることになりました。
    チャックバスさんのANAバリュートランジット28を利用すると、札幌ー関空ー那覇4往復で152260円で、取得できるんです。

    個人的にはJALをずっと使ってきたのですが、ANAも今50000マイルほどあり、この機会にANAのステータスを取ろうかと悩んでいます。

    ちなみに昨年のサファイア獲得には40万ほどかかりました。

    二つのステータスがあった方がいいでしょうか?

    後3年で退職し、その後は、ハワイを中心に世界を旅行しようと思ってます。

    ご助言をお願います。

    • 石丸さんコメントありがとうございます😃

      そうなんですね!SFC取れそうなんですね!おめでとうございます!切り替わるの楽しみですね♪

      個人的には趣味の範囲でステータスが欲しいのであれば取られた方がいいと思いますが、今後の予定で世界中回ろうとおいう計画があるのなら選択肢がふえるのでいいと思いますよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA