ニューヨーク旅行への必需品10選!!ニューヨーク大好きの私の持っていくベストアイテム!




ニューヨーク旅行への必需品10選!!ニューヨーク大好きの私の持っていくベストアイテム!

 

 

どうもチャックバスです♪

(。◕ ∀ ◕。)im chuck bass!!

 

ニューヨーク旅行の全般的な必需品を知りたい。お金はいくら持っていく?変換プラグは?これがあると便利って物もまとめて知りたい。

 

チャックバス
こんな疑問に答えていきたいと思います。あくまで個人的なニューヨーク旅行の経験の上で選出しています。

 

本記事の内容
  • 私が選ぶニューヨーク旅行の必需品一覧まとめ
  • さいごに

 

ニューヨーク旅行の必需品一覧まとめ

 

【ガイドブック】

クリックするとアマゾンで購入する事もできます。

 

何度もニューヨークへ足を運んでいるのにもかかわらず、毎回持っていくんですか?って思いますよね。私は持って行っています。空港、飛行機、ホテルのちょっとした空き時間に読んだりします。大きい、小さいどっちがオススメもよく聞かれますが両方必要です。

 

地球の歩き方は網羅されている様に個人的には思いますが初めてニューヨークへ行かれる方にとってわかりやすいかという点ではそうでもありませんので大きい写真付きのガイドブックの方がイメージしやすい部分は多いです。

 

 

【スマートフォン・タブレット】

クリックするとアマゾンで購入する事もできます。

 

スマートフォン・タブレットは必須です。ルートやお店の営業情報など情報を得ようとすると必要なのがスマートフォンとタブレットです。

私としてはスマートフォンなしでもニューヨークを観光できなくはないですが事前準備に倍以上の時間がかかる思います。

 

 

【除菌する事のできる携帯お手拭き】

クリックするとアマゾンで購入する事もできます。

 

日本のレストランでどこでも出てくるお手拭き。ニューヨークのレストランでは高級レストランでも出てきたりしません。

ニューヨーク旅行の楽しみの1つである食べ歩きにはお手拭きが必需品です。食べる前、食べた後などの為に持って行きましょう。

観光映像のニューヨークはとても綺麗なイメージを持たれている方も多く私もニューヨークへ行くまでそうでしたが、実際のニューヨークの街、駅は綺麗ではありません。

 

【携帯変換プラグ】

クリックするとアマゾンで購入する事もできます。

 

日本から持参したカメラ、スマートフォンなどを充電する場合に必須とも言える変換プラグ

日本とアメリカでそこまで電圧が違わない&コンセントの形が一緒なのでそのまま使うっていう方をよく聞きますが、私はホテルで結構な台数を充電するので絶対持って行きます。

旅行中にスマートフォンが壊れたらお手上げ状態になり兼ねないので安全策をオススメします。

 

【現金】

 

ニューヨークのキャッシュレス化はどんどん広がっています。では現金がなくてもいいのか?というとそうでもありません。

現金ないと購入できない物って基本的にニューヨークにはありませんが必要な場面としては現金しか利用できないレストラン、ベンダーと言われているニューヨークの街中にある屋台。その他はチップです。

したがって1人旅行でニューヨークの食べ歩きをできるだけ網羅したいって検討されている方は3〜400ドルで充分と思います。現金のみ所だけ現金で支払い、その他クレジットカードで支払い。

注意⚠️

多額を現金を持ち歩く事は本当にオススメしていません。特に街中で何十万円も入った財布を出すような事は控えましょう。日本人の方がお金がたくさん入った財布を出しながら会話や探し物をしている姿を観光スポットで見かけます。

 

【ニューヨークへ行くシーズンはいつ??】

 

クリックするとアマゾンで購入する事もできます。

 

洋服は本当に難しい部分ではあります。特に季節の変わり目の9月〜10月中旬などは暖かい日もあれば涼しい、むしろ寒いくらいの時もあります。

夏6〜8月は日本と変わらないくらい暑いです。しかし、日によって少し涼しい日もありますのである程度、備えをすべきかなと思います。

夏だからタンクトップ、ノースリーブのみ、みたいなのは格好は控えましょう。真夏に行く場合は必ず日焼け止めは持って行きましょう。

男性であんまり気にしない人も多いかなと思いますが観光は外が多いです。

基本的に外は暑い、建物の中はエアコンがガンガン効いていて寒いこともあります。

 

クリックするとアマゾンで購入する事もできます。

11月〜2月が冬です。寒さは人による物なのでさらに難しいですが私は備えとして10月以降は必ずノースフェイスのダウンジャケットを持っています。9月下旬〜10月でも寒い日も多かったです。

しかし、建物の中は暖房ガンガンに効いています。

したがって、薄着でノースフェイスのダウンを着いる事が多いです。外では暖かく、室内では脱げばいいですからね。

私は寒がりなので上記の画像シリーズを使っています。値段高いですが本当に暖かくニューヨークの雪でも大丈夫です。見た目はあんまりですが妻は持って行って本当に良かったと言ってました。

 

【常備薬】

 

 

ニューヨーク旅行で体調を崩す事も想定して行きましょう。普段使い慣れている薬が本当にいろんな意味で安心です。

やはりフライトが13時間近く掛かる上にニューヨーク観光は歩きますので疲れます。確実に持って行きましょう。

腹痛系の薬から風邪薬まで一通り持っていくのがオススメです。

 

【スリッパと歯ブラシ】

 

 

クリックするとアマゾンで購入する事もできます。

 

ニューヨークのホテルは基本的に歯ブラシはありません。1泊10万円のリッツ・カールトンセントラル・パークに宿泊した時もありませんでしたし、ニューヨークのホテルで元々備えとしてあったホテルはありませんので言えばもらえるかもしれませんが、もらえなかったら買いに行く事になりますので確実に持っておきましょう。

それと同じくらいの確率で置いてないのがスリッパです。

一見、綺麗そうに見えるホテルや飛行機内の床の絨毯ですがそう簡単に取り替えれるわけがありません。こちらも持っていきましょう。

スリッパに関してはリッツ・カールトンセントラル・パークニューヨークホテル、JWマリオットエセックスハウスホテルなどのホテルだと客室に備えがありました。

 

リッツ・カールトン・セントラル・パークニューヨーク宿泊記&ブログレビュー!!プラチナステータス特典と共に徹底解説!!

2019年8月21日

JWマリオット・エセックス・ハウス・ニューヨークホテル宿泊記&ブログレビュー!!朝食、ラウンジなどを徹底解説します。

2019年7月17日

 

【ミラーレス一眼・デジタルカメラ】

クリックするとアマゾンで購入する事もできます。

 

デジタルカメラではなくミラーレス一眼カメラがオススメです。

私が初めてニューヨークへ行った際に普通のデジタルカメラとスマーフォンで挑みました。夜景は見事に惨敗でした。

街中は良いのですがニューヨークは夜景がとても綺麗です。ロックフェラーセンター、エンパイアステートビル、ワンワールドトレードセンターなど夜景を写真に納めたいスポットがたくさんあります。

やはり綺麗な夜景を写真に残したいなるとある程度のカメラが必要かなと個人的には思います。

 

 

さいごに

 

 

 

いかがだったでしょうか?

私はニューヨークへ何度も行った経験を元に必要だな思うものを選出させて頂きました。

必須!!と考えると上記の物かなと思います♪少しでもニューヨーク旅行のお手伝いになればと思います。

 

最後に高級レストランに行きたいと考えてる方がいましたらフォーマル系の洋服を持って行きましょう。

ニューヨークの高級レストランや高級系のバーはドレスコードがあり入店を断られる事もあります。

特に男性の方はジャケット、シャツ、パンツ(ジーパン不可)、革靴が必要です。

女性のドレスコードはだいぶ緩いのでそこまで気にしないで良いと思います。

 

お読み頂きありがとうございます♪

(。◕ ∀ ◕。)im chuck bass!!

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

(。◕ ∀ ◕。)im chuck bass!!

 

 

 

 

クリックして頂くと私のモチベーションがぐぅーーーーーーーーーーーーーっと上がりますので1クリックよろしくお願いします!٩(●˙˙●)۶

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA