VISA LINE PAYクレジットカード解説!!初年度年会費無料!還元率初年度3%!KYASH併用不可!今年はこのクレジットカードだ!!




VISA LINE PAYクレジットカード解説!!初年度年会費無料!還元率初年度3%!KYASH併用不可!今年はこのクレジットカードだ!!

VISA LINE Payクレジットカードについて知りたい。還元率は?年会費は?ポイントプログラムは?今までのQRコード決済のLINE PAYとどのように違うのか詳しく知りたい。
チャックバス
こんな疑問に答えていきたいと思います。還元率初年度3%、年会費初年度無料と2020年度はかなりオススメのクレジットカードです。LINE Payのポイントプログラム変更されてので解説していきたいと思います。
本記事の内容
  • VISA LINE PAYクレジットカードとは?
  • VISA LINE PAYクレジットカード基本スペック
  • クレジットカード決済のLINEポイント貯まり方
  • LINEポイントの利用先
  • LINE PAYのポイントプログラムの変更について
  • LINE Pay支払いの還元率について
  • 新しいLINE Pay(チャージ&ペイ)の還元率
  • まとめ

この内容を動画で見たい方はこちらで解説しています♪٩(●˙˙●)۶

VISA LINE PAYクレジットカードとは?

2020年オリンピック記念デザイン

VISA LINE PAYクレジットカードは2019年に発行のアナウンスされたクレジットカードで実際に申し込みが開始されたは2020年4月23日となりました。

最初のアナウンス通り、初年度年会費無料、初年度還元率3%のクレジットカードという事でクレジットカードの保有されていてクレジットカードのポイント少しは意識して利用されている方なら3%、100円決済に対して3円分のポイントが付与されるという事が他にない還元率というのはわかっていただけると思います。

まずVISA LINE PAYクレジットカードの全体的な基本スペックを見ていきます。

VISA LINE PAYクレジットカード基本スペック

VISA LINE PAYクレジットカード基本スペック

年会費

1250円 初年度無料 

2年目以降も年間1度の利用があれば無料

還元率 初年度3%(上限なし) 2年目以降1%
貯まるポイント LINEポイント
追加カード ETCカード 500円 初年度無料 2年目以降 利用があれば翌年も無料
追加機能 VISAタッチ決済
締め日 月末締め 翌月26日払い
国際ブランド VISAのみ
発行元 三井住友カード
チャックバス
決済で貯まるポイントはLINEポイントです。三井住友カードが発行しているクレジットカードですがワールドプレゼントポイントは貯まりません。

クレジットカード決済のLINEポイント貯まり方

LINE Payクレジットカードはクレジットカード決済で100円につき3P(3円分)が貯まります。

クレジットカード決済であれば実店舗でもネット決済でもどこでも100円で3P(3円分)が貯まります。

ポイント対象外の支払いがある事も注意して下さい。

以下の支払いに対して1Pも付与されません。

・電子マネー/プリペイドカード/Walletサービス等へのチャージ
 (WAON,Edy,Suica,PASMO,Kyash等)
・金融商品の購入(投資信託、証券等)
税金/保険において、1回あたりの支払につき5万円を超える分
・国民年金保険料
・寄付
・年会費(クレジットカード年会費、ETC年会費等)
・手数料(リボ払い・分割払い手数料等)
・キャッシング
・その他、当カードの利用において指定するポイント対象外の商品/サービス 公式サイトより引用

チャックバス
特に気を付けてほしい点としては4月末〜5月にわたって自動車税や軽自動車税や固定資産税の納付書が届く時期だと思いますのでVISA LINE Payクレジットカードで支払おうと思う方も多いともいますが税金の支払いに対して5万円以上の支払いに対しては還元を受ける事ができませんので注意してください。ちなみにKYASHチャージに関しても対象外です。

逆に言えば5万円未満の税金の支払いであれば3%の還元を受ける事ができます。

税金のクレジットカードの決済に対しては基本的に各市区町村によって変わるのですが手数料が掛かりますが3%の還元が受けられるのであれば手数料を考慮してもクレジットカード決済の方がお得となります。

LINE Payクレジットカードは還元率が3%という事は100円に対して3円ですがもしかして100円以下でも還元が受けられると疑問思った方もいるかと思います。

この回答はYESです。最低34円の決済に対して1P(1円)の還元を受ける事ができます。公式サイト参照

LINEポイントの利用先

LINEポイントの利用先についてですがLINE Payクレジットカードを発行を検討されている方であればクレジットカードで得られるポイントがいったい何に使えるのかは理解しておく必要があります。

といういのもLINE Payクレジットカードの3%還元は凄い還元率ですが還元されたポイントを利用して初めて得をした事になります。したがって保有しているだけではまだ得になっていないのです。

公式サイトでのLINEポイントの利用先は

  • LINEデリバリー
  • LINEポケオ(テイクアウト予約サービス)
  • LINEショッピング
  • LINEトラベル
  • その他商品に交換

と記載があります。まず上記4つはそのままです。

その他商品に交換の中には

  • スターバックスフードチケット
  • コークオンドリンクチケット
  • ハーゲンダッツの引換券など

相当数交換できる商品に交換可能です。

その中にはドンキホーテのmajicaギフト券という項目があります。

ドンキホーテのmajicaギフト券を利用するとドンキホーテで楽天ポイント購入、Amazonギフト券購入、バニラVISA購入などに利用する事ができます。

チャックバス
Amazonギフト券に交換できるという点でLINEポイントを腐らせる事はなさそうですね。

 

  • 現金 LINE Payへの出金方法

LINEポイントはLINE証券を口座が必要になりますが銀行口座出金、LINE Payの残高へ移行する事ができます。現金出金へは手数料が必要になります。

手数料が掛かるのでオススメはあまりできませんがルートの1つとして覚えておきましょう。LINE証券の口座開設はこちら

LINE PAYのポイントプログラムの変更について

5月1日よりLINEポイントプログラムが変更になりました。これはLINE Payクレジットカードには直接関係がないわけではないですがあくまでLINE Payの支払いに対しての話となります。

ややこしいですが前項で話したのはLINE Payクレジットカードです。ここからはLINE Pay決済についての話となります。

LINE Payクレジットカードが発行された事になり複雑になってしまいました。

LINE Pay支払いの還元率について

今までLINE PAYの還元率は前月の利用額によりマイカラーによって決定されていましたが5月1日のプログラム変更に伴いこれも廃止となりました。

この変更に伴いLINE Payの支払いは基本還元率は0になりました。もう一度言います。基本還元率は0です。

LINE Payの還元率をあげるにはLINE Payクレジットカードが必要となり、LINE PayクレジットカードをLINE Payに紐付けたチャージ&ペイの支払いが必須となります。

今までのLINE Payは銀行口座などからLINE Payへチャージして支払いで還元を受けられましたが5月1日からはLINE PayクレジットカードをLINE Payに紐付けたチャージ&ペイの支払いのみ還元が受けられます。

チャージ&ペイとは上記の図の様に支払いと同時にチャージが行われ支払いがされる形となります。

要するにLINE Payを経由したクレジットカード払いというイメージです。

したがって今までの様に事前チャージは必要ありません。

LINE Payクレジットカードを紐付けるだけでチャージ&ペイ支払いが利用できるようになります。

チャックバス
LINE Payクレジットカードが届いたら1番最初にLINE Payに紐付けを行いましょう。クレジットカードに同封された紙にやり方も書いてありますのですぐにわかると思います。ちなみにLINE Payクレジットカードを発行して紐付けをしない、忘れるとLINE Pay還元は0です。公式サイトにもやり方は書いてあります。

新しいLINE Pay(チャージ&ペイ)の還元率

LINE Payクレジットカードを紐づけたチャージ&ペイの支払いの還元額はステータスよって還元額が変わります。

  • ステータスの変更基準

ステータス変更の条件は過去半年間のLINEポイントの獲得よって変更となります。

【5000ポイント】→プラチナ(LINE Payクレジットカード必須)
【500ポイント】 →ゴールド
【100ポイント】 →シルバー
【0ポイント】   →レギュラー 

チャックバス
獲得ポイントとは決済に対しての付与ポイントもそうですがポイントサイト等の交換で得たLINEポイントも対象となります。
  • ステータスに応じて割引クーポン、毎月変わる特典がもらえる。

チャックバス
保有ステータスに応じて特典と割引クーポンがもらえます。割引クーポンもありますがそれ以外にも特典があります。私はプラチナステータスをげっとできましたのでプラチナで解説していきます。
  • 割引クーポン10枚
  • チャージ&ペイ 3%還元
  • LINEスタンププレミアム100%還元
  • LINE MUSICプレミアム利用額15%還元
  • LINEマンガ購入に対してコイン付与20%
  • LINEデリマ20%還元

割引クーポン

コンビニ/ドラックスト/飲食店/家電量販店/スーパーなど生活に必須なお店のクーポンが付与されます。しかもコンビニやスーパーなどのクーポンはいくら利用したら100円引きの様なわけではなくクーポンだけで利用できるという仕様になっているのでかなり使い勝手が良いです。

チャージ&ペイ

チャージ&ペイの還元率はプラチナステータスでは3%となります。したがって仮にプラチナステータスならLINE Payクレジットカードでも、LINE Pay支払いどちらでも3%還元を受ける事ができます。

LINEスタンププレミアム100%還元

・LINE MUSICプレミアム利用額15%還元

・LINEマンガ購入に対してコイン付与20%

こちらに関しても利用する人ならかなりありがたい還元ですね。

・LINEデリマ20%還元

個人的には1番の特典と思っているがLINEデリマ20%還元です。対象店舗で利用すればLINEポイント20%還元が受けられます。この御時世にデリバリー利用に対して還元が受けられるのはありがたいかぎりですね。ひと月、上限5000Pまで。

まとめ

初年度年会費無料のクレジットカードですが受けられる特典としてはかなりの特典となっている事がわかってもらえたと思います。

複雑な面もありますが理解すれば特典をフル活用することができます。

個人的には1年間はVISA LINE Payクレジットカードをメインカードにしても良いと思います。(ANA/JALマイルは貯める事ができません)

最後までお読み頂きありがとうございます!

(。● ∀ ●。)im chuck bass!!

 

【2020年5月最新】ANAマイル年間18万マイルを貯める方法を公開します!ソラチカルート閉鎖なら東急ルート使おう!!

2018年5月15日

 

クリックして頂くと私のモチベーションがぐぅーーーーーーーーーーーーーっと上がりますので1クリックよろしくお願いします!٩(●˙˙●)۶

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA