ANAマイル取得の専門家のANA特典航空券の旅✈️ときどきニューヨークブログ🗽

ANAマイル取得の専門家チャックバスです♪NEW YORKが好き過ぎてANAマイルを貯め始めた結果ブロガーにまでなった私のブログです。

年間18万マイルを貯める陸マイラーのカラクリとは?クレジットカード決済を利用しなくても貯まるんです!!

 

こんにちわ♬チャックバスです♬

 

f:id:charles-bass90210:20180815140730j:plain

 

1年間に18万ANAマイルを貯めるカラクリを紹介します♪

 

一概にマイルを貯めると聞くとだいたい想像するのはクレジットカードを利用してマイルを貯めるという方法だと思います。私も陸マイラーになるまではそう思っていました。しかしクレジットカード決済でマイルを貯めていくというのは実際には無理があります。

 

クレジットカード決済のみでANAマイルを貯めるのが厳しい理由

 

クレジットカードの還元率は1%が一般的です。したがって100円の決済で貯めるANAマイルは1マイルです。

想像してください。100円で1マイル、1000円で10マイル、10000円で100マイルがもらえる計算になります。

 

f:id:charles-bass90210:20180909181843p:plain

 

仮に国内移動にANAマイルを使った特典航空券を発行する場合、東京-沖縄での必要マイル数は1番の閑散期のローシーズンで7000マイル。往復で14000マイルが必要です。

 

14000マイルということは1万円で100マイルがもらえるクレジットカード決済で貯めていくと140万円の決済が必要となります。

 

これがローシーズンです。1〜2月あたりでしょうか?沖縄を満喫するのは厳しいですね。

 

やはり、6月〜9月といった海も十分に堪能できるシーズンが良いですよね。

 

そうなってくるとハイシーズンである片道10500マイル、往復で21000マイルが必要になります。クレジットカード決済額は210万円ですね。

 

1年間の生活費を集中させてやっと行けるかどうかくらいでしょうか?

 

数年に1度でも沖縄に行けたら良いという考えならそれもありです。

 

これにも1つハードルがあります。

 

ANAマイルには有効期限があります。

 

ANAマイルには3年間という有効期限があります。2018年1月1日に取得したマイルは2021年12月31日までに利用しないと失効します。

 

要するに取得したANAマイルは3年以内にANAマイルを使った特典航空券(その他ポイントなど)に交換しなくてはいけないという事です。

 

先ほどの沖縄の場合、ハイシーズンで21000マイル必要でしたね。

 

これが海外に行く場合だとどうなるのか?

 

海外路線の場合、片道でANAマイルを利用する事ができません。

ANAマイルを利用した航空券は往復となります。

 

f:id:charles-bass90210:20180909183216p:plain

 

東京-韓国の場合、ローシーズンが12000マイル。

ハイシーズンでも18000マイルで利用することができます。

しかし、1人です。1人旅行者の方は良いのですがね。

家族、夫婦など人数が増えれば増えるほど同じ数のマイルが必要です。

 

韓国にローシーズンに夫婦で行く場合、12000×2=24000マイルです。

240万円のクレジットカード決済で行くことができます。

 

しかし、行けるのはローシーズン。真冬ですね。

これがレギュラーシーズンだと1人15000マイルです。合計30000マイルが必要です。

300万円のクレジットカード決済で行くことができます。

 

そろそろ厳しくなってきませんか?

300万円のクレジットカード決済。

 

私も普通の会社員です。

さすがに300万円クレジットカード決済するのに3年以内だとぎりぎりになるかなと思います。

 

結論としてこれ以上離れた国に2人ANAマイルで行くには500万〜1000万といったクレジットカードの決済が必要になるということです。

 

 

無理ですね。

 

 

長々と説明させて頂きましたが、クレジットカード決済で貯めて行くとなかなか厳しいことがわかって頂けましたでしょうか?

 

ちなみに東京-ニューヨークの必要マイル数は40000マイル(ローシーズンでエコノミークラス)です。ざっと400万円の決済ですね。これも厳しい。。。

 

ANAマイルを飛行機に乗らずに貯めるには??

 

ポイントサイトを利用します♪

 

( ´・д・)はぁ?なんだそれ?

 

 

そう思いますよね?私もでした。

 

ポイントサイトとは?

 

ポイントサイトって聞いたことないですよね?しかしTポイントや楽天ポイントPontaポイントって聞いたことはありますよね?

 

簡単に言うと一緒です。ただポイントサイトが有名ではないだけです。

TポイントはTモールのポイントで日本で1番と言って良いほど有名なポイントです。

楽天ポイント楽天市場のポイントです。

ポイントサイトのポイントはポイントサイトのポイントなのです。

いかにもよくわからない文章になってしまいましたが、そういうことです。w

 

ポイントサイトそのものは何かというと、楽天市場を例えて説明します。

 

楽天市場の場合は楽天市場に出品された商品をユーザーが楽天市場を経由して購入します。

 

要するに楽天市場を経由してユーザーはショップから商品を購入します。

 

ポイントサイトの場合はポイントサイトに広告主である企業が広告を出します。

広告とはクレジットカード発行、ネットショップなど多岐に渡ります。

 

ポイントサイトを経由してクレジットカードをユーザーが発行することによりポイントサイトにポイントが貯まります。

 

ポイントサイトのポイントは何に利用できるのか?

 

ポイントサイトのポイントの利用は多岐に渡ります。

 

ポイントサイトにもよりますが、現金、他社ポイント、電子マネーなどに交換ができます♪

 

ポイントサイトの紹介🎵

  

・ ハピタス   ・ ちょびリッチ

 

・ Gポイント  LINEポイント

  

・Pex                    ・ワールドプレゼント(三井住友VISAカード)

 

 ・ モッピー  ・ げん玉

 

・ Get money     ・ すぐたま

 

・ECナビ    ・ポイントインカム

 

 

こんなにたくさん必要か!?

 

実際にANAマイルを飛行機に乗らずに貯めるにはここらへんのポイントサイトは必要です。いつかはアカウントを作ると思いますので一気に作ってしまいましょう。

他のポイントサイトは高額案件利用の機会あればアカウント作成って感じでいいと思います!!

 

 仮の話ですがクレジットカード発行案件があったとします。

しかし、どのポイントサイトが同じクレジットカード案件で1番の高額ポイントかと言うと案件それぞれによって違うんです。

 

ですのでこの高額案件を利用したいって時にそのポイントサイトのアカウント作成で良いと思います。

 

 ポイントサイトは安全か??

 

 私自身、そろそろ2年が利用して経ちますが、本当にトラブルなどは一切ありません。

 

 どうやってポイントサイトのポイントを貯めるのか?

 

当ブログでオススメしているのは不動産投資無料相談、クレジットカード発行又は発行&利用、ネスレ定期利用、ちょびリッチグルメモニターです♪

 

 中でもポイントサイト、ちょびリッチのグルメモニターがダントツでオススメです。

 

www.chuckbass.net

 

www.chuckbass.net

 

これは覆面調査員となり飲食店を普通に利用して支払った金額に対してポイントで謝礼を受け取ると言うものです。

 

グルメモニターを毎月2〜3回利用していれば、毎月1万マイルは稼ぐことができます。

 

これだけで大体年間12万マイルはいけるかなと思います。利用するお店によりますが。

 

これを聞いただけでもやってみたいなぁと思いませんか??

 ANA特典航空券で海外旅行へ行けるなら飛行機代無料で行きたいですよね🎵

 

 

ポイント交換の手順

 

 ポイントサイトからANAマイルに交換しますがポイントサイトのポイントを最大限に活かすのがソラチカカードです!

 

ソラチカカードとはANAのソラと地下鉄のチカを合わせたJCBのクレジットカードです。

スクリーンショット 2018-05-15 16.25.25.png

 

 

ちなみにこのクレジットカードを普段の支払いには使用しません。

 

 ただひたすら、ポイントサイトのポイント→『ソラチカカードポイント(メトロポイント)』→ANAマイル中継として使います!

 

完全にソラチカカードはクレジットカード利用せずに死蔵カードという事になります。

 

しかし残念な事に年会費が掛かる。。。

 

2018年9月現在、年会費は無料にできません。

 

現在行われてるキャンペーンは初年度のみ無料をやっていますがいつ終了するかはわかりませんのでご了承下さい!

 

ポイントサイトにてソラチカカード発行ポイントはたまに見れますが時期によります。

 

2年目以降の年会費は2000円(税別)が必要です。

 

これだけは逃げれません。。

 

 

ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!

 

 

これだけは必要経費です。

 

騙されたくないと思いますが騙されたと思ってやってみるのをオススメします🎵

 

目指せ!!!ANA特典航空券を利用した海外旅行!

 

 

 

\\٩( 'ω' )و ////

 

 

ポイント移行の流れ

 

その1・ポイントサイトからGポイントへ直接移行できる場合(ちょびリッチなど)*必要なのはソラチカカードのみ。

 

                 IMG_1243 2.JPG

手作り感満載な画像でごめんなさい。m(_ _)m

 

その2・ポイントサイトからGポイントへ直接移行できない場合(ハピタスなど)

*必要なのはソラチカカード、三井住友カード(エブリプラスクラシックカード)

 

                 IMG_0913.JPG

 

となります。このポイントの流れはANAマイルを貯め慣れている方なら特段ハードルはないんですが、これから始める方は少しハードルが高いかもしれませんがその価値はあります。

 

ここまでしてソラチカ大回りルート( LINEルート)を利用する理由は?

 

 スバリ交換率です。

 

 

LINEルートの交換率は0.81です。

 

世の中で有名であるTポイント、楽天ポイントは交換率は0.5です。

 

ポイントサイト、ハピタス(1ポイント=1円)10000ポイントANAマイルに交換すると8100マイルとなります。

 

Tポイント、楽天ポイント10000ポイントをANAマイルに交換すると5000マイルです。

 

この差3100マイルです。

 

これがソラチカカードを発行してまでソラチカカードを利用する理由です。

 

もちろんクレジットカードを保有に抵抗がある方はTポイントのみでANAマイルは貯める事はできます。時間がとても掛かりますが。

 

LINEルートには弱みがあります。

交換に完了までに1ヶ月くらい掛かります。

 

毎月メトロポイントからANAマイルに交換を申請していると気にはならないんですが、これから始められる方はなかなかANAマイルにならないもどかしさを感じると思いますが、ここは我慢のしどころです。

 

 

Tポイントからは交換日数の速さに強みがあります。 

 

あと5000マイルあればANA特典航空券が発券できる!っていう時にTポイントは1週間程度でANAマイルに交換可能です。

 

公式サイトの記載は1週間ですが私が数回利用したときは3〜5日で交換完了しました。

 

しかし、先ほども書いた通り、ポイント交換率は半分になりますのでご注意ください。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

これが私を含めた陸マイラーが飛行機に乗らず、さらにクレジットカードも利用せずにマイルを貯める方法です。

 

今から始めれば来年の今頃には旅行先を考える事ができますよ♬

搭乗クラスはもちろんビジネスクラスで♬

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございます!

(。◕ ∀ ◕。)im chuck bass!!

 

 

ビジネスクラスのチケット取るとラウンジが利用できます♬ 羽田空港国際線ANAラウンジを動画にしましたので参考にどぞ٩(●˙˙●)۶

 


羽田空港国際線ANAラウンジの紹介します♬

 

ANA東京ーニューヨーク、ビジネスクラス搭乗を動画にしましたので参考にどぞ♬

 


ANA東京(羽田)ーニューヨーク(JFK)ビジネスクラス搭乗記 2017年10月末

 

youtubeでも陸マイラーを紹介しています♬

 


年間18万マイルを貯めるカラクリを紹介します♬

 

SPGクレジットカードの破壊力を知りたい方は必見!ニューヨーク旅行で対象外のスイートルームにアップグレード頂けました!

 


シェラトンリンカンハーバーホテルの紹介♬

 

クリックして頂くと私のモチベーションがぐぅーーーーーーーっと上がりますので登録よろしくお願いします!٩(●˙˙●)۶

マイレージランキング