ANAマイル取得の専門家のANA特典航空券の旅✈️ときどきニューヨークブログ🗽

ANAマイル取得の専門家チャックバスです♪NEW YORKが好き過ぎてANAマイルを貯め始めた結果ブロガーにまでなった私のブログです。

ANAマイレージの有効期限3年間をどう考えておくべきか?個人的見解(゚ω゚)

こんばんわ♬チャックバスです!!

 

マイルを貯めて行く生活をしていると1年間で20万マイルは現実に貯まって行くことがわかります。

何より、ポイントサイトとソラチカカードによりこれは実現しています。

まだお読みになっていない方はぜひ1度お読みください♬

胡散臭い気がするかもしれませんが、騙されたと思って1度やってみてみください。

来年の今頃は飛行機に乗れているか、旅行の予定を立てれることになっていると思います。

 

chuckbassnewyork.hatenablog.com

 

 

chuckbassnewyork.hatenablog.com

 

 これがリピートもOKなマイルを貯める上に最重要モニター案件↓

chuckbassnewyork.hatenablog.com

 

  

まずマイルの有効期限は3年間ということは周知の事実です。

これをANA公式サイトから考えると私たちチンパンジー

 

間違えました、私たち一般人‼︎

 

にはまず不可能な極まりないミリオンマイラーのステータスの取得です。 とりあえずですが紹介させていただきます。

 

ミリオンマイラーのステータスはライフタイムマイルを50万マイルを貯めると取得できます。(50万だとマイル有効期限は変わりません。)

 

ライフタイムマイルを100万マイルを貯めるとマイルの有効期限がなくなり、取得したマイルは使用しない限り貯まり続けます。

 

す、す、すごぎる。。。(。◕ ∀ ◕。)いいなぁー

 

ではライフタイムマイルとは?

 

 

これはANAで説明でするとライフタイムマイルはフライトマイルではなくまた別の区間マイルです。

ANA利用の飛行機の区間マイルを蓄積して貯めて行く為、非常にたまりづらいです。生涯の有償航空券の区間マイルが貯まっています。

 

ちなみに私のは💡

 

f:id:Chuckbassnewyork:20170928202557p:plain

少なすぎて恥ずかしいw

 

ANAの公式からマイル残高照会から見ることができます。

区間マイルは貯まりづらいと言いましたが、細かく見てます。

 

東京ーニューヨークで区間マイル6723マイルとなります。

これを100万マイルまでというと。

東京ーニューヨークを75往復です。

1年間に10回ニューヨーク行っていも7年以上かかります。

 

┣¨┣¨┣¨━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━ンマイ!

 

費用も安く考えて往復8万円で考えても、600万円かかります。

無理ですね。

 

マイルからスカイコインに交換しても途方も無い額がかかると思います。

やはりここに行くまでには世界中を飛び回っている、ビジネスマンの方がですかね💡

 

ちなみに芸人の出川哲郎さんはどこの航空会社ではありませんが、ミリオンマイラーとアメトークでおしゃっていましたね。

 

次にプレミアムメンバーダイヤモンドステータスの取得です。

 

 

マイルを大量保有していて、旅行がどうしても組めない方はスカイコインに交換してダイヤモンドステータスを達成できるかもしれませんが、ダイヤモンド ステータスは1年間で切り替わりなので取得しても、1年間で元に戻ります、毎年乗り続けないといけないわけですね。

 

ダイヤモンドステータスを保有している期間はマイルの有効期限は無くなります。しかし、元に戻るとそこから3年で有効期限となります。

f:id:Chuckbassnewyork:20170928204837p:plain

 

このダイヤモンドメンバーはプレミアムポイント10万ポイントが必要です。

今検索すると東京ーニューヨークで10484ポイントがもらえます。

これを1年間以内にに10回ですね。

東京ーニューヨークが仮に往復8万円としても80万円必要となります。

 

結果的にどっちにしても陸でマイルを貯めている人からするとANA公式サイトを利用してマイルの有効期限をなくすのは無理ですね。

 

 

ポイントサイトをポイントを交換しないという選択

 

 

私がメインで利用している、ハピタス、ドットマネー、メトロポイントがあります。

 

パピタスポイントは有効期限がありません。

 

交換しなければいつまでなくなることはありません。

しかし、ハピタスは月の交換上限が20000ポイントと制限があります。そしてハピタスポイントサイトからマイルまで1ヶ月以上が必要になります。

 

したがってマイルにする前に旅行計画をしっかり立てて交換することですね。

 

4月 20000ポイント→5月〜6月 18000マイル

5月 20000ポイント→6月〜7月 18000マイル

6月 20000ポイント→7月〜8月 18000マイル

 

ニューヨーク エコノミークラス発券可能です
 

7月 20000ポイント→8月〜9月  18000マイル

8月 20000ポイント→9月〜10月 18000マイル

ニューヨークビジネスクラス発券可能です

(ビジネスクラスは競争率が激しいの同年ではなく、数ヶ月先か翌年がオススメです。(経験談w)

 

このような感じで4月からマイルに交換して10月頃にはビジネスクラスが発券可能になりますが、もちろんマイルが必要マイルまで貯まらないと予約はできません。

 

4月から開始してビジネスクラスまでのマイルが貯まるのは10月頃となりますので注意が必要です。

そして先の予定は変わることもあるので、別の場所にするか?行く日を帰るか、キャンセルするかと臨機応変に対応が必要となりますね。

 

他のポイントサイトの有効期限は?

 

・ちょびリッチ :1年間に広告利用があれば有効期限は実質なしです

・ドットマネー :ほとんどが半年なので注意しましょう

・メトロポイント:4月に取得したポイントは翌々年の3月末まで

 

f:id:Chuckbassnewyork:20170928211650p:plain

メトロポイント公式サイトより。わかりやすい(。◕ ∀ ◕。)

 

中々旅行計画が立てられなくなってしまった方は、ポイントサイトに貯めっぱなしでもいいですね!

 

来年はニューヨークいく‼︎

再来年はニューヨークいく‼︎ 

 

というのがたった時に計算して交換を始めるのも手だと思います!

 

最終的手段はメトロポイントに戻してまたマイルにする

 

これは最終手段でもありますね。

 

ハピタス10000ポイント→→→→→→→→

ANAマイル9000マイル→→→→→→→→→

メトロポイント9000ポイント→→→→→→

ANAマイル8100

 

10000ポイントが8100マイルとなってしまいました。

 

 

 

┣¨┣¨┣¨━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━ンマイ!

 

 

しかーし‼︎

 

 

Tポイント等のルートはハピタスポイント10000→5000マイルになります。

 

これに比べると気にならなくないですが?

しかもこれで有効期限は3年延長で来ます♬

 

 本日も最後までお読み頂きありがとうございます!

今回のブログは以上となります!

(。◕ ∀ ◕。)im chuck bass!! 

 

読者になって頂くと私のモチベーションがぐぅーーーーーーーっと上がりますので登録よろしくお願いします!

 


ニューヨーク旅行、番外編!!ナイトクルーズ1時間の紹介(。◕ ∀ ◕。)

 

初めてのニューヨークをテーマに動画を配信しています♬

とても綺麗なのでよかったらどうぞ♬

 

ポチしていただけるとありがたいです!

人気ブログランキング