ANAマイル取得の専門家のANA特典航空券の旅✈️ときどきニューヨークブログ🗽

ANAマイル取得の専門家チャックバスです♪NEW YORKが好き過ぎてANAマイルを貯め始めた結果ブロガーにまでなった私のブログです。

ビジネスクラスってドレスコードが存在が噂されている件についての個人的見解d( ̄  ̄)

こんばんわチャックバスです♬

 

f:id:Chuckbassnewyork:20170922215327p:plain

 

10月末に初ビジネスクラスに搭乗するにあたってドレスコード又はTPOを考慮した服装について考えていこうと思います!

 

わかっていると思いますが、どんな服装でも日本のサービスの中でドレスコードが存在するお店はとてつもなく少ないです!

(あるにはあると思いますが、私は一見さんお断りみたいなお店に行ったことがありません。そういうお店には絶対ドレスコードがあります。)

 

┣¨┣¨┣¨━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━ンマイ!

 

話を戻します。

今回利用するのがこちら💡

f:id:Chuckbassnewyork:20170909211756p:plain

ANAラウンジ

ANAラウンジが提供するラウンジ、そしてビジネスクラス搭乗にしてもドレスコードで断られる事はありません。前提として日本の航空会社でという話です。

 

インターネット等で調べるとビジネスクラスに対してのドレスコードの話がたくさん出てきます。

その中でも海外の航空会社ではドレスコードがあるかもしれないということ💡

(私は海外航空会社をエコノミーでしか利用した経験がない為、確証がないですがラウンジの利用が断られると言う事もあるそうです。上級会員限定なラウンジの場合は仕方ない気もします。)

 

10年ほど前に友人の誕生日祝いの為、有楽町のホテルのフルコースディナーへ行った時に私と友人はいたっていつも一緒の服装で、私はどっぷりHIPHOPに浸かっていた頃でもあった為、いつもどおり首からはブリンブリンのネッククレスをして全身ダボダボな服装で行きました。

もちろん日本のサービスではドレスコードでお客さんを断るという事は=失礼と考えがある為、断られる事はありません。(多分)

普通にコース料理を頂き、普通に会計をして店を出ました。

私自身こういう服装ではどこに行くにして浮く為、浮く事に対してなんとも思わくなってました。これが個性だ‼︎と言わんばかりに。

 

しかし、もう若い年齢ではありません。

周りの目も少なからず気になります。

あぁ〜残念と思われるのはできれば避けたい年齢です。

(今となってはホテルのディナーした時、スーツでクールにスカして行けばとすごぉーく思いますが若気の至りと言う事で勘弁してください。)

 

そして何より私が思うのは空港のANAラウンジの利用時、飛行機内サービスどちらにしてもサービスを受ける身としてドヤって感じは出したくないですし、そして良いサービスをありがたく受けたいという事です。

 

やはり、当日アップグレード等がある場合は上級会員などのステータス、服装、チェックイン時の定員さんとのやりとりに対しての態度など見られるという噂があります。

 

100%あるとは言いませんが、私が航空会社のCA又は航空会社の関係者でそこにいた場合にオーバーブッキングで、お客さんに声を掛けて座席変更をお願いする場合にどんな方に声を掛けますか?

 

ドヤった感じのビーサン、短パン、グラサン、金ネックレス、片手にシャンパンで「俺はこんな格好でビジネスラウンジ利用できんてるんだぞ‼︎どうだ⁉︎庶民ども‼︎」「そして俺はエコノミークラスではなく値段のちょー高いビジネスクラスなんだ‼︎はぁ⁉︎はぁはぁ⁉︎」

と言わんばかりの態度な人。(ちょっと過度ではあります。w)

 

普通にスラックス、襟付きシャツ、ネクタイ、ジャケットを着たビジネス感たっぷりのお客さんの場合どちらの方にお話を先に行くと思いますか??

 

その答えは誰でも1つですね‼︎

 

私も100%先にビジネスマンの方に話をします。

長引かないし、話もすぐ済みそうですし。そして何より騒がない。w

 

これがドレスコードの必要と言われている噂なのかもしれません。個人的見解です。

 

もちろん、先ほども言いましたが日本の会社ではラウンジの入場を断れたり、搭乗を断られる事はありません。

 

海外ではドレスコードが厳しかった事がある。

 

 私は2回目にニューヨークへ行った時の話です。

 

この頃にはアメリカ人の友人もできて、その友人からアメリカに行く時は入国審査を受ける時だけはダボダボした服はヤメて、普通の格好をした方が入国審査の時間が短くなるとアドバイスを受けました。

 

なぜだろう?と思いましたが先ほどの話と同じですよね?

私たちはニューヨーク(アメリカ)に観光で入国したいから審査を受けます。

入国審査の方は、犯罪者や海外退去となった人を入国させない為にいるわけですね。

要するに、入国審査の役割はそこにあるという事ですね。

 

わざわざそんな格好して入国審査を受けたら普通の格好の人より時間が長引くだけという事ですね💡

もちろん俺はどうしても‼︎ダボダボした服を着ないと気が済まないという方はそれは個人の考え方です。

 

そして2回目にニューヨークに降り立った時に、1回目はほとんど観光スポットにも行けず帰国しましたが、2回目は色々調べて行ったわけです。

 

しかし、現地ではあまり服装も気にせずにレストランやバー、クラブなどに行きましたが、2〜3箇所でダメージジーンズで入店を断られました。

 

断られた時の服装は💡

 スニーカー(ナイキエアフォースワンイカット)

・ダメージジーンズロング(短パンではありません)

 膝に穴有。

・Tシャツ・インナータンクトップ

 

正直、1人だったっていう理由もあるかもしれませんが、ダメージジーンズを指差してNO‼︎と断られました。

もちろん日本のように店前で怒ったりしてどうにかなる訳ありません。

服装を変えないと入店は本当にできませんでした。

(チップを多めに渡せば入れるんじゃい?と思う方、ぜひやって結果を教えてください。)

 チノパン、革靴、襟ありシャツで再度お店に行くとWELCOME‼︎って感じで入れてくれました。

お前〜着替えて来たね♬って言われた所もありましたw

 

海外ではドレスコードが厳しいのですね。良い勉強になりました。

日本人の方だとせっかく来てくれたお客さんを断るのはなぜかと考えますよね?

 

それは雰囲気やその空間の空気を壊さない為ですね。

アメリカではそういう空気や空間、キャラクターなどを本当に大切にするそうです。

 

私がむかーし、していた仕事関係でアニメキャラクターの実写系テーマパーク、戦隊系テレビの中の人がその後、俳優になったりする事が日本では普通ですがアメリカでは絶対ありえないみたいです。

 

それは何よりそのキャラクター自体を大事にしている💡ある意味、夢を壊さないという事ですね。

中の人間が(特に悪役)見えると少ながらず、子供の夢は砕けますよね。

 

この事もドレスコードと少なからず繋がっている気がしますね。

 

ビジネスクラス搭乗にあたって、その場の空気を乱さない、壊さない服装。それを守るというかそれはTPOでもあるという事ですね‼︎

 

私自身は、個性ももちろん大事だと思いますが、協調性や空気をさらに大事に考えます。(この歳になってわかります。)

 

疑問になるのが機内でずっとスーツ姿なのか?

 

いやいや、もちろんそれはありません。

 

私の場合、行き先はニューヨークです。

どんだけ早くても12時間はかかります。

 

ずっとスーツ姿で「俺はマイケル・スコフィールドだ。何事にもクールに冷静にこなす。」(坊主を良い様に言っている)とスカしていられるかと言うともちろん無理です。

 

私が言いたいのはANAラウンジの利用時、そして搭乗時の服装を気を使って考えましょうと言う事です。

 

離陸した後は寝やすい服に着替えましょう♬みなさん着替えます。

いつもの寝る時の服装でも良いと思います。

 

私はスーツでANAラウンジを利用し、搭乗時までスーツ姿で行き、離陸後は寝やすい服装に着替える予定です。

もちろん機内の状況やその他のお客さんを見て次回の搭乗に繋げて行きたいですし、このブログでもみなさんに発信して行きたいと思います♬

 

TPOを守った服装により各種サービス、CAの方の対応、アップグレードにしても確率が少しでも上がればこっちの方が良くないですか?

 

何よりその雰囲気を乱す様な存在だけはなりたくありません。最終的にはこれですね!!

マイルを貯める生活をして行く上でANAラウンジ、航空会社の方とは長いお付き合いする予定なので。

 

 そして12時間の長時間フライトの中でさらに良いサービスに受けれるとしたらそれに越した事はありませんね♬

私がCAの立場で必要に追われて対応するとしてもお客さんを絶対に選びますね。間違いなく。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございます!

今回のブログは以上となります!(。◕ ∀ ◕。)im chuck bass!!

 

 


ニューヨーク旅行、番外編!!ナイトクルーズ1時間の紹介(。◕ ∀ ◕。)

 

 読者になって頂くと私のモチベーションがぐぅーーーーーーーっと上がりますので登録よろしくお願いします!

 

関連記事

 

chuckbassnewyork.hatenablog.com

 

 

chuckbassnewyork.hatenablog.com

 

 

chuckbassnewyork.hatenablog.com

 

これがマイルの貯めていく上で1番重要です‼︎

モニター案件を外食や飲み会で利用してマイルを貯める方法です

chuckbassnewyork.hatenablog.com