【ラウンジ解説vol.1】各空港にあるクレジットカードラウンジの利用条件とサービス解説!!知っていると便利に使えます!!




【ラウンジ解説vol.1】各空港にあるクレジットカードラウンジの利用条件とサービス解説!!知っていると便利に使えます!!

 

どうもチャックバスです♪

(o ̄∀ ̄)ノ〜〜im chuck bass!!

 

各空港にあるクレジットカードラウンジについて知りたい。利用条件、サービスを知りたい。ついでにお得な使い方も知りたい・・・。

 

チャックバス
こんな質問に答えて行きたいと思います。クレジットカードラウンジはゴールドカードのを保有していれば入室可能です。サービスはソフトドリンクが中心となっていて、食事やアルコールは有料です。

 

本記事の内容
  • クレジットカードラウンジとは??
  • クレジットカードラウンジの利用条件
  • ゴールドクレジットカードは年会費が必要。しかし年会費無料のゴールドクレジットカードもある
  • まとめ

 

動画で解説を見たい方はこちらからどぞ♪٩(●˙˙●)۶

 

 

クレジットカードラウンジとは??

 

【羽田空港国内線第2ターミナルにあるラウンジをざっくり紹介した動画です。参考にして頂ければ幸いです。】

クレジットカードラウンジとは空港の待合室という場所となっていますが、利用するには条件があります。サービスは基本的にはソフトドリンクとソファー、電源などの最低限の設備となっていて、食事やアルコールはありません。あったとしても有料となっています。(一部の場所を除く)

空港の国内線、国際線の制限エリア、制限エリア外にありますが空港によって異なります。

クレジットカードラウンジの利用条件

 

クレジットカードラウンジの基本情報

営業時間 場所により異なる  プライオリティーパスでの可否 不可
食事 なし・あったとしても有料(一部を除く) 新聞・雑誌 あり
アルコール なし・あったとしても有料(一部を除く) 喫煙所 場所により異なる
入室条件 別途記載 電源 場所により異なる
シャワー なし・あったとしても有料 Wi-Fi 場所により異なる
ラウンジ運営会社 場所により異なる。
有料利用 可能

航空会社のラウンジとは異なり、基本的にクレジットカードラウンジを運営しているのは空港だったり、外部の会社が入っている事が多いです。羽田空港を例にすると(株)エアポートレストランという会社が運営しているラウンジとなります。

サービスも上記を見ていただけると分かる通り、様々です。羽田空港国内線、制限エリアにあるパワーラウンジではクロワッサンが頂けたりします。これでも羽田空港ラウンジに限ってあるサービスなので一概には言えません。

したがって、利用する空港がどのようなサービスをしているかはご自身が利用するラウンジを事前に調べる必要があります。

利用予定の空港が決まった際にはグーグル検索で空港名とラウンジといった感じで検索をしてみましょう。どの空港ラウンジも基本的には利用レビューや解説ブログなどが見つかると思いますので利用するにはわかりやすいです。

 

クレジットカードラウンジの利用条件

  • クレジットカード特典で利用する方法

クレジットカードラウンジを追加費用なしで利用したいと考えた場合はクレジットカードの保有、しかもゴールドクレジットカードのくくりであるクレジットカードが必要となります。上記の表はあくまで羽田空港国内線のラウンジ利用条件の画像となりますが、基本的にゴールドカードで入れないというのは私の経験上もありません

 

  • 有料での利用方法

クレジットカードラウンジは有料で利用する事が可能です。基本的には1000円前後で利用することが可能です。

ゴールドクレジットカードを保有していない場合であったでも搭乗時間まで数時間ある場合では1度支払ってしまえば何時間でも利用することが可能ですので選択肢としてはクレジットカードを保有したくないという方はこちらの方法もあります。

 

  • 同伴者について

1人の利用時はゴールドクレジットカードで入室して事が済みますが家族連れの場合で利用したい時などは注意が必要です。

ゴールドクレジットカードの特典としてラウンジを利用できるは本会員つまり自分だけとなってしまいます。ご家族や友人などが一緒の場合は無料で一緒に利用することはできません。

チャックバス
ゴールドクレジットカード中でもSPGアメックスクレジットカードなどのアメリカンエキスプレスのクレジットカードは同伴者無料特典が付帯していることが多いです。こればっかりは受付の方も把握していない事が多く、受付の方もクレジットカードを読み取り機にスキャンして確認しているとの事でしたので確実に利用したい場合はクレジットカード会社に問い合わせる必要があります。私は数年前に利用した際にはSPGアメックスクレジットカードで同伴者無料で利用できた事がありますがVISAゴールドクレジットカードでは同伴者もゴールドクレジットカードの提示が必要でした。

 

SPGアメックスクレジットカードについてはこちらをどぞ♪(o ̄∀ ̄)ノ

大人気のSPGアメックスクレジットカードの特典を徹底解説!!マイル貯める?ホテルポイントを貯める?その全貌を公開します♪

2019年8月23日

 

ゴールドクレジットカードは年会費が必要。しかし年会費無料のゴールドクレジットカードもある。

 

ゴールドクレジットカードの年会費もクレジットカードよって様々です。ANAワイドゴールドクレジットカードは年会費15400円(税抜)が初年度から掛かります。(割引き制度あり、割引き後9500円(税抜))

だいたいクレジットカードのゴールドカードだと10000円はかかるかなといった印象です。

 

  • 年会費が掛からないゴールドクレジットカードある。

エポスゴールドクレジットカード、イオンゴールドクレジットカードは年会費が無料のクレジットカードとなっています。

ではみんなこれでいいじゃん!!

となりますが、だとしたら殺到しますよね。

エポス、イオン共にゴールドカードなど入室ができます。

上記のクレジットカードはゴールドクレジットカードではあり、空港のラウンジに入る事ができます。

しかし、上記のエポスゴールドカード、イオンゴールドクレジットカードは共に自分から入会する事ができないクレジットカードとなっています。クレジットカード会社からのオファーがないと入会する事ができません。(エポスゴールドクレジットカードは有料でも入会する事ができます。)

上記2つのゴールドクレジットカードを発行したい場合は元々一般クレジットカードであるエポスカード、イオンカードを日々利用するしかありません。

注意⚠️
日々利用するしかないと言いましたがどちらもゴールドクレジットカード入会の条件を公開していません。 (諸説あります。)

 

案外知られていない3つの利用方法

 

  • クレジットカードラウンジは出発時だけではなく到着時にも利用することが可能。

知らない方も多いみたいですがクレジットカードラウンジは出発時だけではなく到着時にも利用することができます。(当日の航空券を保有している場合のみ)

 

  • 羽田空港国際線利用時でも国内線のラウンジが利用可能

羽田空港国際ターミルは制限エリア外にはありません。国際線利用時には制限エリアにすぐに入るかという選択肢にありますが、実は国内線のラウンジでも国際線のラウンジを利用することが可能です。

当日の搭乗券とクレジットカードあれば利用することが可能です。

 

  • 中部国際空港の制限エリア外のクレジットカードではビールが飲み放題。

おそらくですがクレジットカードラウンジでールが無料のラウンジ、さらに飲み放題というラウンジはクレジットカードラウンジではないのではないかと思います。行かれる際はぜひ立ち寄って下さい。

 

まとめ

クレジットカードラウンジは運営会社も異なる為、サービスもそれぞれという事もあります。

個人的にはラウンジを利用し始めるとなかり早く空港に行くようになります。早く着きすぎた場合でもある程度退屈しないからというのものもあると思います。

ぜひラウンジでゆっくりしつつ飛行機に乗ってみてはいかがでしょうか!?

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

(。● ∀ ●。)im chuck bass!!

 

【2019年10月最新】ANAマイル年間18万マイルを貯める方法を公開します!ソラチカルート閉鎖なら東急ルート使おう!!

2018年5月15日

 

クリックして頂くと私のモチベーションがぐぅーーーーーーーーーーーーーっと上がりますので1クリックよろしくお願いします!٩(●˙˙●)۶

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA