【ラウンジ解説vol.2】航空会社のラウンジの利用条件とサービスを解説!!充実したサービスを求めるなら航空会社ラウンジ一択です!




【ラウンジ解説vol.2】航空会社のラウンジの利用条件とサービスを解説!!充実したサービスを求めるなら航空会社ラウンジ一択です!

どうもチャックバスです♪

(o ̄∀ ̄)ノim chuck bass!!

 

航空会社ラウンジについて知りたい。利用条件、サービスを知りたい。どうやったら入れるの??

 

チャックバス
こんな質問に答えて行きたいと思います。航空会社のラウンジは食事、アルコール、シャワーと最もサービスが良いです。その代わり入室条件が厳しいのも航空会社のラウンジです。

 

本記事の内容
  • 航空会社のラウンジとは??
  • 航空会社のラウンジの利用条件
  • 航空会社のラウンジを利用したい場合はSFC修行が必要
  • まとめ

 

動画で解説を見たい方はこちらからどぞ♪٩(●˙˙●)۶

 

 

航空会社のラウンジとは??

【羽田空港国際線ターミナルにあるTIAT LOUGNE ANEEXの紹介した動画です。参考にして頂ければ幸いです。】

航空会社ラウンジとは空港の待合室という場所となっていますが、利用するには条件があります。サービスはアルコール、食事、シャワー、Wi-Fiとかなり充実したサービスを受ける事ができます。

上記の動画紹介しているTIAT LOUNGE ANEEXは国内でも珍しい航空会社のラウンジなのですが、エムアイカードゴールドクレジットカードで入れる航空会社のラウンジとなっています。

エムアイカードゴールドプラスクレジットカードを徹底解説!!他のクレジットカードには無い特典が満載のクレジットカードです。

2019年8月24日

航空会社ラウンジの利用条件

 

航空会社のラウンジの基本情報

営業時間 場所により異なる  プライオリティーパスでの可否 不可
食事 あり 新聞・雑誌 あり
アルコール あり 喫煙所 場所により異なる
入室条件 別途記載 電源 あり
シャワー 基本的にあり Wi-Fi あり
ラウンジ運営会社 場所により異なる。
有料利用 基本的に不可

航空会社のラウンジは基本的に運営しているのは航空会社が運営を行っています。

サービスは先ほどもいったとおり食事、アルコール、シャワー、Wi-Fiといったサービスがあり、待ち時間を十分にくつろいで過ごす事ができます。

上記の再生リストにまとめてありますので興味があれば各空港のラウンジを見る事ができます。

日本国内のANA国際線のANAラウンジは1部有料で利用する事が可能ですが基本的には有料で利用できるラウンジではありません。

細かいサービスが知りたい場合は利用予定の空港が決まった際にはグーグル検索で空港名とラウンジといった感じで検索をしてみましょう。どの空港ラウンジも基本的には利用レビューや解説ブログなどが見つかると思いますので利用するにはわかりやすいです。

航空会社のラウンジの利用条件

羽田空港国際線TIAT LOUNGE ANNEXの入り口の看板

航空会社のラウンジの入り口には上記の様な形でこちらの航空会社を利用時にラウンジが利用できるといった感じで記載があります。

しかし、気を付けていただきたいのは上記の航空会社を利用する際に誰でも利用できるわけではありません。

利用できるのは上記の航空会社の上級会員、及びビジネスクラス利用者という形になっていますので上級会員を保有していないエコノミークラス利用者の方は利用できません。

羽田空港国際線のTIAT LOUNGE ANNEXは例外的にエムアイカードゴールドクレジットカードを保有しているとたとえLCC利用時でもラウンジを利用する事ができます。

チャックバス
これはあくまでレアケースであった基本的にクレジットカードで入れる航空会社のラウンジは基本的には年会費が高いクレジットカード以外にはありません。

 

  • 同伴者について

一概には言えませんが基本的に本会員+同伴者1人までは利用できるの一般的です。

航空会社のラウンジを利用したい場合はSFC修行が必要

 

ANAを例に説明にして説明します。

ANAラウンジに入室したい場合はANAのスターアライアンスグループの上級会員、つまりスターアライアンスゴールド会員になる必要があります。

したがってスターアライアンスゴールドになるにはSFC修行というANAのプレミアムポイントを5万ポイント貯めるSFC修行を行う必要があります。

SFC修行を行う事でSFC(スーパーフライヤーズカード)を申し込みができ、クレジットカードを更新し続けるだけで永久的にスターアライアンスゴールド会員としていられます。

その他の方法でANAラウンジを利用する方法

  • ANAプレミアムVISAプラチナクレジットカードを発行する。

 

ANAプレミアムVISAプラチナクレジットカードを発行するとANA国内線のみANAラウンジが利用できます。年会費は80000円(税抜)かなり高額です。

国内線のANAラウンジが利用できるという特典は他にはないサービスなので1つの選択肢となります。

ちなみにANA国際線のラウンジはこのクレジットカードはでは入る事ができません。あくまで国内線のみとなります。

  • 有料で利用する。

場所は限られていますがANAラウンジは有料で利用する事が可能です。

ANA国内線 羽田空港のみ

ANA国際線 羽田・成田空港のみ

ANA国際線 ハワイ・ダニエルK・イノウエ空港 

利用基準などが予約クラスによって細かく設定されていますので利用される際は公式サイトをよく確認してして下さい。

料金についても事前申し込みと当日申し込みの料金も異なる為、その点は注意が必要です。

  • ANA SUITE LOUNGE利用券を利用する。

本来、ANAラウンジにはANA LOUNGEともう一つANA SUITE LOUNGEというもう一つ上のクラスのラウンジがあります。

利用券は本来もう一つ上のANA SUITE LOUNGEが利用対象なので利用するのはもったいない行為ではありますが選択肢の1つとして利用する事が可能です。

  •  上位クラスの搭乗券を確保する

基本的にANAラウンジなどは上位の搭乗クラスの方向けに用意されている物なので、1番簡単な方法でその時だけで良いのであれば上位クラス予約をして搭乗するという方法があります。

国内線ならプレミアムクラス、国際線ならプレミアムエコノミークラス以上を発券すればANAラウンジは国内外問わず利用する事ができます。

ちなみにANAマイルを使った特典航空券の場合国内線は不可。国際線はプレミアムエコノミークラス以上を発券すればANAラウンジが利用可能です。

 

注意事項

ANAラウンジなどのスターアライアンスグループのラウンジを利用する場合スターアライアンスグループの搭乗時のみ利用できるサービスとなっています。

 

 

ANA

搭乗時

スターアライアンスグループ便

搭乗時

JAL

搭乗時

LCC

搭乗時

スターアライアンス

ゴールドラウンジ

✖︎ ✖︎

 

結論を言うとJALの搭乗券を持ってANAラウンジは使えないという事です。

チャックバス
当たり前のように思うかもしれませんが私はSFC修行を検索し始めるまで全く知りませんでした。w

 

まとめ

航空会社ラウンジが1番サービスが充実していると思います。

さらにANAラウンジなどの空港での時間を有効に利用できるようになると基本的に国際線の場合、3時間前を目安に来るように言われますがそれも苦になりませんし、むしろもっと早く行くようになると思います。

当記事はANAラウンジを例にして紹介しましたがビジネスクラスを利用して外資系の航空会社のラウンジではラウンジに個室の仮眠室が用意されていたりとVIP感がさらに増しますので1度試し見るのもオススメです♪

新・イスタンブール国際空港ターキッシュ エアラインズのラウンジ Miles&Smilesを徹底解説!

2019年7月31日

最後までお読み頂きありがとうございます!

(。● ∀ ●。)im chuck bass!!

 

【2020年5月最新】ANAマイル年間18万マイルを貯める方法を公開します!ソラチカルート閉鎖なら東急ルート使おう!!

2018年5月15日

 

クリックして頂くと私のモチベーションがぐぅーーーーーーーーーーーーーっと上がりますので1クリックよろしくお願いします!٩(●˙˙●)۶

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA