5泊6日のハワイ家族旅行を全部コミコミ11万円で行く方法を完全公開!!10万円以下にもする事も可能 !!




5泊6日のハワイ家族旅行を全部コミコミ11万円で行く方法を完全公開!!10万円以下にもする事も可能 !!

 

 

 

どうも!!チャッックバスです♪

(。◕ ∀ ◕。)im chuck bass!!

 

2019年9月初旬にハワイへ家族旅行へ行ってきました。

大人2人、1歳の息子3人で行ってきました。

本記事で注目して欲しいのはハワイ旅行費用です。

飛行機代、ホテル代で7万円食事代で4万円で合計で11万円で行く事ができました。

飛行機は行きはエコノミークラス帰りはフルフラットになれる、ビジネスクラスで帰ってきました。

ホテルは2泊は高級ホテル滞在、3泊はスタンダードホテルとなっています。

特に私が何か特別な事をしたわけではありません。

1つ1つ解説していきますのでご覧下さい。

本記事の内容
  • ハワイ・ホノルルまでの飛行機代はANAマイルを利用した特典航空券で発券
  • ホテルはマリオットボンボイでポイントで無料宿泊
  • ヒルトン・グランドバケーションクラブの説明会参加でヒルトンホテル3日間無料宿泊
  • ハワイ旅行は1度しか再現できない訳ではない。
  • まとめ

 

ハワイ・ホノルルまでの飛行機代はANAマイルを利用した特典航空券で発券

飛行機の価格 行きはエコノミークラス、帰りはフルフラットのビジネスクラス

実際の路線を現金で購入すると飛行機代だけでも往復で60万円くらいしました。

がこの料金は支払っていません。

ハワイ・ホノルルまでの飛行機代はANAマイルを利用した特典航空券で発券しました。

ANAマイルを貯めるって何??という方はぜひ1度見てください♪全日本のマイレージサービスのANAマイルは2019年現在は貯めやすいのオススメです♪

【2019年10月最新】ANAマイル年間18万マイルを貯める方法を公開します!ソラチカルート閉鎖なら東急ルート使おう!!

2018年5月15日

我が子はまだ1歳7ヶ月なのでANAマイルで飛行機に乗る場合、座席代は不要で膝上ので対応をして頂けます。

費用は大人の必要マイル数の10%のANAマイル数で搭乗する事ができます。

家族合計で大人2人と子どもで11万250ANAマイルとなりました。

ANAマイルで発券する場合でも税金、空港使用税のみは必要ですので現金で61800円が掛かります。

約11万ANAマイルポイントサイトを利用する事で1年間で余裕で貯める事ができます。

個人的には1年間、本気でANAマイルを貯めれば18万ANAマイル以上は貯める事ができます。

動画で見たい方は集中講座もあります♪

 

1つ目の滞在ホテルはマリオットボンボイホテルのポイントで無料宿泊

SPGアメックスクレジットカードって知っていますか??私のようなポイントサイトでポイント貯めて、ANAマイルを貯める陸マイラーの間でとても人気なクレジットカードです。

日々クレジットカード決済やお友達を紹介、ホテル宿泊、マリオットホテルキャンペーンなどでマリオットボンボイホテルポイントが貯める事ができます。

大人気のSPGアメックスクレジットカードの特典を徹底解説!!マイル貯める?ホテルポイントを貯める?その全貌を公開します♪

2019年8月23日

SPGアメックスクレジットカードについては上記のブログで解説しています。

ハワイでの2泊はマリオットボンボイホテルをマリオットボンボイのポイント無料宿泊を利用しました。

ハワイのホテルはただでさえ高いホテルが多いのにも関わらず、ポイント利用で無料という形でホテルに滞在できたのはありがたいかぎりです。

 

実際に利用したホテル

 

合計でマリオットボンボイポイント12万ポイント利用して2つの高級ホテルに無料宿泊をして行きました。

ポイント宿泊の場合でもハワイのホテルはリゾート料金1泊40ドルが掛かりますので合計で80ドルが掛かります。

 

2つ目の滞在ではヒルトン・グランド・バケーションクラブの説明会参加でヒルトンホテル3日間無料宿泊を獲得!!

 

ヒルトン・グランド・バケーションクラブとはヒルトンホテルが保有しているバケーションクラブ会員向けにホテルの部屋を1週間単位で購入するというものです。

詳しい内容が知りたい方はこちらご覧ください。

ヒルトン・グランド・バケーションの説明会ではもちろん購入するのが必須な訳ではありません。あくまで説明会という事で『いかがですか?』程度です。

必要ない人は断ればいいだけの話で、しつこくて帰れないなどは一切なしでした。

参加する特典としてハワイの宿泊券が3日分完全無料でもらえます。

【ダブルツリー・バイ・ヒルトン・ワイキキビーチ・ホテル】でした。

実際に行ってきましたが現地でサービス料金が取られるみたいな事も一切ありませんでした。

 

【ヒルトン・グランド・バケーション・クラブの説明会の参加方法】

確認した所、日本の空港やアウトレットモールなどにデスクが併設されているとの事です。

私は中部国際空港に行った際にデスクがあり、そこで申し込みました。

インターネットで調べると説明会申し込みの電話番号がありますが電話の場合、ハワイの無料宿泊券は配布していませんのでご注意ください!!

 

ほぼ無料ハワイ旅行は1度しか再現できないわけではない。

 

当記事では飛行機は全日空のANAマイレージで発券、ホテルはヒルトン・グランド・バケーションのホテルを3泊、マリオットボンボイホテルを2泊をほぼ無料で宿泊となっています。

勘が良い方はお気づきかと思いますが、ANAマイルとマリオットボンボイホテルのポイントを再度貯める事ができたら、毎回この格安のハワイ旅行ができます。

  • ANAマイルはポイントサイトの運用で貯める。
  • マリオットボンボイホテルポイントは日々のSPGアメックスクレジットカード決済や、友人紹介、キャンペーン、ホテル宿泊などで貯める。

これを繰り返す事でハワイ旅行がほぼ無料で行く事ができます。

実際にSPGアメックスクレジットカードを保有している感じだとマリオットボンボイホテルのポイントの方が貯まるのに時間がかかります。

クレジットカード決済に偏りがちになりますのでホテルクラスを少し下げて必要ポイント数を減らす、マリオットボンボイのキャンペーンなども積極的に参加するのもかなと思います。

マリオットバケーションクラブ説明会に行ってきました♪【2019年バージョン】

2019年8月19日

まとめ

 

 

唯一の大きい支払いはANAマイルで取った特典航空券の税金と空港使用税などとマリオットボンボイホテルのリゾート料金です。

2つを合わせて約7万円程度は掛かりました。

あとは現地の食事代などだけなのでプラス3〜4万円合計11万円でハワイに5泊6日贅沢ハワイ旅行が出来ました♪

食事代はピンキリなのはわかりますね・・・高級店を散策したらもっと掛かりますし、少し節約すれば2〜3万円も視野に入ります。

帰りの飛行機はフルフラットのビジネスクラスです♪

私は帰りのみ、ビジネスクラスでしたが往復ビジネスクラスという事もできます♪

この方法は誰でも再現可能ですので是非、やってみてはいかかですか?

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

(。◕ ∀ ◕。)im chuck bass!!

 

【2019年10月最新】ANAマイル年間18万マイルを貯める方法を公開します!ソラチカルート閉鎖なら東急ルート使おう!!

2018年5月15日

 

クリックして頂くと私のモチベーションがぐぅーーーーーーーーーーーーーっと上がりますので1クリックよろしくお願いします!٩(●˙˙●)۶

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA